スロバキア

ウジホロド城のワイン試飲が安くて豪華で美味しくて最高!ワイン苦手でも楽しめました^^<Day259>

ウジホロド城|ワイン試飲

どうもこんにちは、みずほです!

 

これから少しだけ通う英語の語学学校のクラス分けで

くにちゃんは解答率が高かったため合うクラスがなく追加テスト(なぜか数学)が必要で

私は普通に真ん中のクラスになりました。

 

すこぶる妥当。

 

「なんとなくヒアリング」で過ごしてきたことがきちんとバレました。

少しでも上達できるようがんばります。

 

さて、259日目の10月21日はウクライナのウジホロド城を観光して美女とランチしたあと、スロバキアに帰って第二の都市コシツェを観光しマイホームのブラチスラバへ夜行列車で帰りました!

 

ワイン・・好きになりました!!!

 

今日もリヴィウハンドメイドチョコレートへ♡

エブちゃんからもらったりんご

昨日エヴちゃんがくれたリンゴを食べてから、スケジュールにも予定があるのでまたリヴィウハンドメイドチョコレートに行きたいと思います♡

 

 

リヴィウハンドメイドチョコレート|ウジホロド外観リヴィウハンドメイドチョコレート|ウジホロド店内のチョコレート

友人Mさんもちょっと面倒くさがってましたが、店内に入ってチョコレートの数々を見たりカフェメニューを見たら興奮してました(´▽`)良かった(´▽`)

男子高出身の男子はカフェへの偏見を無くしましょう!!

 

 

リヴィウハンドメイドチョコレート|ウジホロドのブラウニーリヴィウハンドメイドチョコレート|ウジホロドのチョコレートドリンク

今日もめちゃくちゃ美味しかったです(*’ω’*)♡

 

リヴィウハンドメイドチョコレート|ブラウニーなど
美味しくて可愛くて安い♡リヴィウに来たらぜひLviv Handmade Chocolateへ!!<Day256>ウクライナ第二の都市リヴィウで本場のリヴィウハンドメイドチョコレートに行ってきました!想像以上に良い雰囲気で美味しくて、それでいて安くてとても好きになりました!観光客にも地元客にも大人気のチョコレートやさんです。カフェ使いにも、お土産にも便利なのでぜひおすすめです!...

 

 

ウジホロド城観光

ウジホロド城|城壁内1

入場料ひとり45フリブニャ(≒180円)を支払ってウジホロド城観光開始です!

 

 

ウジホロド城

ウジホロド城はハンガリー帝国時代に造られたものだそうです!

外から見ると堀に囲まれていて、日本のお城を彷彿とさせました。水をためるのかはわからないけど・・

 

 

ウジホロド城|城壁内2ウジホロド城|城壁内3

教会跡があったりしました。

 

 

ウジホロド城|拷問博物館1

拷問博物館があり、別料金でしたが15フリブニャ(≒60円)だったので入ってみることに!!

 

 

ウジホロド城|拷問博物館2

トゲトゲなイス

ウジホロド城|拷問博物館3

トゲトゲな何か

恐怖は感じましたが、

正直狭くて見るものが少なかったので、入らなくても良かったかなーと思いました;;

 

 

さて、観光のメインどころの博物館に入ってみましょう!!

 

 

ウジホロド城|博物館1

フレスコ画

ウジホロド城|博物館2

このあたりの「ザカルパチア地方」の旗など。クマが特徴らしい。

ウジホロド城|博物館3

領土変化の図

 

この領土変化MAPはチェコスロバキアを構成した4つの州がどの国に分かれていったかを表していますが、スロバキア在住の友人Mさんが

我が国が・・」

とスロバキアを”我が国”と呼んでいたので日本人ではなくもうすっかりスロバキア人になったのだなあと思いました。笑

 

 

ザカルパチア3日天下についての展示室は残念ながら閉まっており見学できなかったので、お楽しみのあれ、行きましょうか(´▽`)

 

 

ウジホロド城のお得なワインテイスティング

ウジホロド城|ワイン試飲標識

ここザカルパチア地方はワインの名産地だそうで、ウジホロド城ではお得なワインテイスティングができる場所があるんです!!

標識に従って進むと・・

 

 

ウジホロド城|ワイン試飲入口

こんな可愛らしいドアがあります。

ドアが開いていないのでやってないのかと思いましたが、開けたら普通に営業してました。試飲経験者のMさんがいてくれて良かったです。

 

 

ウジホロド城|ワイン試飲店内

中は結構広いのでツアー客とかもくるのでしょうか?

もちろん試飲だけでなくワインの購入もできます!

 

肝心のワインの試飲(テイスティング)については有料なのですが、それがとってもお得なんです!!

1種類を100mlだと25フリブニャ(≒100円)ほどですが、7種類だと95フリブニャ(≒380円)!6種も増えて70フリブニャしか上がらないって(笑)

 

私とくにちゃんはあんまりお酒に強くないので二人で7種類をシェアしました!友人Mさんはもちろんおひとりで7種類(´▽`)

 

 

席に座って待っていると、やってきました!!

 

 

ウジホロド城|ワイン試飲

きれーーーーーい(♡_♡)

そしてチーズとりんごのおつまみ付き!!

 

左から順に飲んでいきます!

店員さんが1種類ずつ説明してくれますが、ウクライナ語なのでMさんが少し理解してくれて我々はジェスチャーや英語に近い単語から推測しながら聞いていました(笑)

 

一応全部メモしたのですが、色々書いてもあれなのでひとこと。

 

どれも果実感強くてすっごく美味しかった!!

 

私は日本で何度かワインを飲みましたが結果としてあまりワインは好きではなくて、「ワインを理解できる舌を持ち合わせていないんだな」と思っていたのですがここで飲んだワインは美味しかったです・・。”ぶどう酒”って感じでした!

 

日本のやっすいワインだけ飲んで「ワイン嫌い」なんて言ってもったいなかったなあ・・

 

スロバキア在住の人が日本に帰るときに「ワインたくさん買って帰らなくちゃ!」と言っていた意味が分かりました( ゚Д゚)

 

白ワインかトカイ風ワイン買って帰りたかったなあ・・

Mさんは1本購入していました(^^)

ただ試飲代は先払いしていますしワイン買わずに帰っても全然OKな雰囲気です!欲しくなるけど!

 

 

400円で東欧の美味しいワインが楽しめるので、ぜひぜひおすすめです(*’▽’)(*’▽’)

 

 

ウジホロド城でランチ

ウジホロド城|タルタル

ウジホロド城を出ると昨日一緒に観光してくれたウクライナ美女エヴちゃんが待っててくれたので、ウジホロド城の入口にあるレストランでランチ☆

 

ウクライナやチェコ、スロバキア、ポーランドでは生肉を食べる文化がある(モンゴル人が伝えたとかなんとか?)ので日本では最近はなかなかお目にかかれない生肉のタルタルを食べることができます!!

味付けがしっかりしてて美味しかったー(*’ω’*)

お腹も下してないので品質も問題なかったです!

 

エヴちゃんの肌があまりに綺麗だったのでお化粧のこだわりについて聞いたら、「アイメイクしかしてないの・・」と驚きの解答が返ってきました。アンビリーバボー。

 

可愛くて気遣いできて真面目で優しくて、良い子すぎておばちゃん本当にびっくりよ・・

 

 

ウジホロドからコシツェへバス移動

コシツェ行き1台目

ウジホロドからスロバキアのコシツェまではバスを乗り継いで向かいます!

 

 

ウクライナで売っている味噌汁

ウジホロドのスーパーでもHOKKAIDO CLUBの味噌汁を見つけたのでまとめ買いです(´▽`)

 

 

ウクライナのスパイス

エヴちゃんが手土産に、とボルシチに合うスパイスをくれました。20歳なのにこんな気遣いまでできるとは・・ウクライナ美女恐るべし。私が今25歳以下の男子なら好きになっています。

ただボルシチ用のスパイスの使い道は難易度高めです。とりあえずスープに入れてみようかな。

 

 

コシツェ行き1台目|車内

座席は問題なくきれいなので、コシツェに向けてれっつらごーのすけです♪

14:50に出発して、15:05に国境につきました。

 

ウクライナ出国は係員がバスに乗ってきてパスポートと顔を確認されるだけで、

スロバキア入国はEU・シェンゲンエリアへの入国なのでしっかりめに確認されます。全員荷物を持って外でチェックされました!

 

 

コシツェ行き2台目

ミカロヴォチェで乗り換えてコシツェ行きに乗車ー!!!

 

予定通りコシツェに着きました♪

 

コシツェ観光

コシチェ駅

スロバキア第二の都市であるコシツェに到着しました。駅しっかりしてます。

着いたら寒くてびっくり(‘_’)(‘_’)だいぶ気温が変わるんですねー。

 

 

コシツェ駅内ロッカー

駅構内に荷物預かりサービスがあったので利用しました!

1荷物につき1ユーロで、夜はPM12:00まで開いているようです。

 

 

夜行列車までの時間、かるーくコシツェを散策してみましょう。

 

 

コシツェ夜景

雰囲気あってイイ感じです(´▽`)♪

オレンジの外灯で統一された感じがブダペストを思い起こさせました。

 

 

聖エリザベ大聖堂

聖エリザベス大聖堂です!ゴシックな重厚感がありますねー(*’ω’*)

中に入ってみるとミサ中だったのでそそくさと出てきました=3

夜にミサやってるんですねー。

 

 

スロバキアのサブウェイ

寒すぎたので早々にショッピングセンターのフードコートに避難しました(笑)

ちょうど列車のチケットも印刷したかったのでここでゆっくりすることにしましょう。

ひっさしぶりのサブウェイのアボカドペーストを食べられてハッピー(*’ω’*)エビアボ食べたいな~

 

 

ジャンキーフード

サブウェイだけでは物足りなかったのでジャンキーなピザとパスタも☆

大味だけど美味しかった(´▽`)

 

 

ピルスナーウルケル

締めは友人Mさんと世界初の黄金ビール「ピルスナーウルケル」で乾杯(´▽`)♪

もったりした泡と上品な苦みがすごく美味しいです!

このあとプラハに行くのですが、プラハで飲む本場ピルスナーウルケルはもっと美味しかったです。東欧大好き。

・・チェコは中欧でしょうか。

 

 

ちなみにくにちゃんはお決まりのコーラです。コフォラだったかな?

コフォラは社会主義時代にアメリカのコーラが輸入できなかったため代わりとなるドリンクとして作られたチェコスロバキア版のコーラなのでチェコやスロバキアに来たらぜひお試しください(*’▽’)

 

 

コシツェからブラチスラバへ夜行列車移動

スロバキア鉄道コシツェ駅

駅の有料トイレで歯磨き等を済ませて、夜行列車に乗り込みます。

23:45発の電車ですが、Mさんによると23:20にはプラットホームに入るみたいです。始発ではないのですが25分間の停車が決まってるとかなのでしょうか。

 

 

ブラチスラバ行きの夜行列車

本日の夜行列車は確か3等車で、1コンパートメントに3段ベッド2台の形式でした。

コンパートメントに入ると先に3名寝ていて、我々は指定された下2台と中1台に寝ましたzz

 

ウクライナ国内で使った寝台車両よりは狭くなったなあ・・

 

 

予定通り朝6時に到着。

朝になって初めて水のペットボトルが支給されていたことに気が付いて、友人Mさんが無言で全てをバッグにしまっているのを見て「海外に在住」している人なのに「もらえるものはもらおう」の感覚が同じですごくホッとしました。笑

 

 

スロバキアいちご

家に帰ってすぐ朝市に行ったらMさんがイチゴを買ってくれました(´▽`)

確かベルギー産?とかで、値段安いのに甘みがあってなかなか買えないイチゴを食べられてハッピーでした(´▽`)♡

 

 

2か月前にスロバキアからクロアチアに下ってぐるっとしてまたスロバキアに帰ってきたわけですが、明日からはまたアフリカの「モロッコ」に行きたいと思います!

 

 

バルカン周遊マップ

スロバキア拠点すごく助かりました( ;∀;)( ;∀;)

 

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→リンゴ・カフェ

昼→ウクライナ料理

夜→サブウェイ・ピザ・パスタ

本日の宿

夜行列車

本日使ったお金

10330円です。

(1フリヴニャ≒4円)

宿泊費:0円

食費:3500円

観光費:480円

移動費:6350円

 

最初にスロバキアに来たときにMさんに「スロバキア最高!ヨーロッパの中でスロバキアが1番良いよ!」と言われたときは「ハハッ(^^;)」でしたが今では「スロバキア良い・・住みたい・・」と思うようになりました・・思うツボです(笑)

 

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です