オーストラリア

メルボルン観光 3泊4日まとめ|観光スポット・グルメ情報・費用

グレートオーシャンロード

 

世界一周の2カ国目として世界一住みたいと言われる街のオーストラリアのメルボルンを2018年の2月に3泊4日で観光しました。

メルボルンの場所

 

・観光スポット

・グルメ情報

・費用

をまとめたので、メルボルンを観光する方の参考になれば幸いです。

 

メルボルン観光|中心部のスポット

僕たちはメルボルンに来る前にニュージーランドを約2週間レンタカーで旅していたので、メルボルンはゆっくり周ることにしました。

あわせて読みたい
マウントクック フッカーバレー
ニュージーランド 南島ドライブ旅まとめ(ルート・日程・宿・便利アプリ・おすすめルートなど)世界一周の1カ国目としてニュージーランドの南島をドライブしながら一周してきました。ニュージーランドを旅する際に参考になればと思い、ルート・日程・移動・宿・便利アプリ・おすすめルートについてまとめたので是非ご覧ください。ニュージーランドは自然たっぷり羊たくさんの本当に良いところでした!...

 

フリンダースストリート駅

1854年に完成したオーストラリア国内初の駅です。

 

メルボルン観光 ①フリンダースストリート駅

センス良すぎやろって感じの建物で、これが駅であるということ、100年以上前に建てられたことに驚きます。

メルボルンのシンボルとのことなので、「まずは行っとこう」的な場所です。

 

 

デグレーブスストリート

おしゃれとという言葉を具現化したような通りで、たくさんカフェがあり、夜はお酒も飲めるようです。

 

メルボルン観光 ②デグレーブスストリート

お金がないおしゃれじゃないコーヒー好きじゃない僕にとっては息苦しい通りでしたが、統一された景観は街づくりとしてイケてるなと思いました。

ここでゆっくりできたら優雅な時間を過ごせそうです。

 

 

ビクトリア州立図書館

世界一美しいと言われる図書館。

居心地の良さが抜群でした。

ぜひゆっくりとした時間をここで過ごしてほしい場所です。

 

メルボルン観光 ③ビクトリア州立図書館 メルボルン観光 ③ビクトリア州立図書館

世界一とは大きくでたなと思ってましたが世界一です。

フリーwifiもあるし、無料だし、適温だし、ここなら偏差値80まで伸ばせます。

ゆっくりまったり本を読みたくなる場所です。

 

 

クイーンビクトリアマーケット

「ここは行くべき!」とおすすめできる場所です。

食べ物だけではなく、小物などお土産を買うにも良い場所です!

 

メルボルン観光 ④クイーンビクトリアマーケット メルボルン観光 ④クイーンビクトリアマーケット メルボルン観光 ④クイーンビクトリアマーケット

見て楽しい、食べて美味しい、雰囲気もパリピ要素なく良い感じと三拍子揃ってます。

こういう場所に来ると、「海外に来たな」と思います。

どんどん混んでいくので開始と同時に行くのがベターです。

 

曜日によってお昼に開いたり、夜に開いたりと営業時間が違います!

Google Mapで営業時間を調べられるので要確認です!

 

クラウンカジノ

めっちゃ無責任なこと言うと、数千〜数万程度なら勝ちやすいカジノだと思います。

最終日に勝っても使い道に困るので、初日に行くのがおすすめです!

 

メルボルン観光 ⑤クラウンカジノ メルボルン観光 ⑤クラウンカジノ

お金の魔力に取り憑かれた人間の顔は醜いですね。

数百円程度から遊べるので、「試しに行ってみよう」て感じで割と長く遊べます!

清潔だし、怖い人もいないし、セキュリティーも不安を感じなかったです。

パスポート持参必須です!

 

 

サウスメルボルンマーケット

クイーンビクトリアマーケットに続いて「ここは行くべき!」の場所です。

 

メルボルン観光 ⑥サウスメルボルンマーケット メルボルン観光 ⑥サウスメルボルンマーケット メルボルン観光 ⑥サウスメルボルンマーケット メルボルン観光 ⑥サウスメルボルンマーケット メルボルン観光 ⑥サウスメルボルンマーケット

「クイーンビクトリアマーケット行ったし別にいいかな〜」と思ってましたが行って正解でした。

雰囲気も食事の品揃えも異なり、とても楽しめました。

海外のマーケットは地元の生活感も感じられるし、観光地としての非日常感もあるし大好きです。

オーストラリアの地ビール屋さんもあったので、ビール好きの方にもおすすめです。(僕はコーラ派)

 

サウスメルボルンマーケットは定休日多めなのでGoogle Mapで営業している曜日を要確認です!

 

メルボルン観光|郊外のスポット

ブライトンビーチ

ビーチにカラフルな小屋が並ぶブライトンビーチ。インスタ映えのスポットとして人気です。

 

インスタ映えという言葉は嫌いですが確かに魅力的な場所でした!

「このカラフルな小屋はなんなの?」「メルボルンからどうやって行くの」といったことをこちらでまとめてるので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
ブライトンビーチ
オーストラリア|メルボルンのブライトンビーチでドローン空撮!メルボルンにあるブライトンビーチをドローンで撮ってみました。100軒近くものカラフルな小屋がビーチ沿いに並ぶ光景はとても可愛らしく一見の価値ありです!メルボルンからブライトンビーチまでの行き方もまとめています!...

 

 

グレートオーシャンロード

ニュージーランドのSouthern Scenic Routeと同じく、世界TOP10に選ばれたドライブロードです。

 

僕たちは天気が微妙だったのでイマイチでしたが、快晴だと爽快な道であることは間違いないと思います。

波の力により海に取り残された崖が並ぶ、12使徒国立公園まで行きました。

断崖絶壁と打ち寄せる波は自然のパワーの偉大さを感じます。

 

 

メルボルン観光|グルメ情報

ちょっと一息におすすめのおしゃれカフェ

僕たちがメルボルンで入ったカフェがとてもよかったのでご紹介させていただきます。

歩き疲れた時にでもぜひご利用ください!

 

Quists Coffee

ニュージーランドで出会った、オーストラリアでワーキングホリデーをしていた方におすすめされたカフェ。

コーヒーがあまり好きではない僕でも美味しかったです!

 

Quists Coffee

Quists Coffee

 

St Ali Coffee Roasters

彼女の友人におすすめされたカフェ。

店員が全員イケメンすぎて、それだけで行く価値ありです。

またしてもコーヒーが苦手な僕でも美味しく感じました。

 

St Ali Coffee Roasters

St Ali Coffee Roasters

 

Brother Baba Budan

Google Mapで評価高めのカフェ。

コーヒーだけではなくココアも美味しいし、パンもサクフワで大満足でした。

 

Brother Baba Budan Brother Baba Budan Brother Baba Budan

 

もしも中華料理を食べたくなったら

メルボルンは何でも高いです。

どうせ高いなら確実に美味しく量が多いものを食べたいという思いで入った中華料理屋がめちゃめちゃ当たりだったのでご紹介させていただきます。

 

上海小籠館

英語だと『Shanghai Dragon Dumpling House』です。

日本の中華街よりも全然美味しいです。

小籠包が美味しすぎてリピートしちゃいました!

中国人がたくさんいたので、本場の舌も満足しているみたいです。

 

上海小籠館 上海小籠館上海小籠館

 

スムージーを飲みたくなったら

おしゃれな人ってスムージー飲むじゃないですか。

メルボルンっておしゃれじゃないですか。

ということはおしゃれなメルボルンで評判の良いスムージーはめちゃめちゃ美味しいんじゃないか。

そう思って行ったスムージー屋が期待以上に美味しかったのでご紹介させていただきます。

 

Tropicana Juice/Food Bar

今まで(そんな飲んだことないけど)飲んだスムージーの中でダントツの1位です。

美味しすぎて2日連続で行っちゃいました!

おすすめは『ボディビルダー(Body Builder)』です。飲んだ後は力がみなぎるようでした。

 

Tropicana Juice/Food Bar Tropicana Juice/Food Bar Tropicana Juice/Food Bar Tropicana Juice/Food Bar

 

メルボルン観光|費用

気になるお金の話をまとめます。

 

前提

以下の前提を踏まえて参考にしていただければと思います。

①僕たちのメルボルンの滞在日数

・3泊4日

・4日目は空港泊@シンガポール空港

(タイへ移動)

②僕たちのメルボルンの観光スタイル

・2人旅

・移動はトラムと格安レンタカー

・タバコは吸わず、お酒もほとんど飲みません

③僕たちが旅した時のオーストラリアドルのレート

1AUD ≒ 87円

④対象外の費用

駐車違反:約7,000円

※ブライトンビーチ

 

メルボルン観光3泊4日の費用

総額:47,575円です。(1AUD ≒ 87円)

レンタカーを借りたので移動費が高いです。

また、カジノで50AUD勝ち、25AUDを75AUDに増やしたので、その分を食費に注ぎ込みました。

移動費:16,940円

食費:14,535円

宿泊費:14,100円

雑費:2,000円

観光費:0円

メルボルン観光の費用

 

移動費

移動費は16,940円でした。

・Uber(空港→宿):3,300円

・myki(トラム):4,690円

(1人2,345円)

・レンタカー代:3,900円

・ガソリン代:3,750円

・Uber(※→空港):1,300円

※空港までのバスの乗り継ぎが1時間待ちのため途中からUber

mykiはトラムやバスを利用する際に使うカードです。

メルボルン中心部のトラムは無料ですが中心部まで行くのにはお金が掛かります。

厳密にチェックしていないのでタダ乗りもできますが、たまに覆面さんがいてタダ乗りが見つかると罰金らしいので、僕たちはちゃんとmykiにチャージして乗車してました。

mykiのチャージはコンビニでできます。

ちなみになぜかバスはタダで乗せてくれました。僕も細かいこと気にしないおっちゃんになりたいです。

 

レンタカーはレンタカーズドットコムで探し、EAST COAST CAR RENTALSという会社で借りました。

保険はやたら高かったので、最低限しか付けていません。

 

食費

食費は14,535円でした。

メルボルン観光の食費

カジノで50AUD(約4,350円)買ったので、3日目の間食と4日目の朝食は贅沢してます。

本当は自炊したかったのですが、民泊で借りた家のキッチンにゴキブリさんを発見してしまったのでオール外食にしました。

スーパーのデリがコスパ良いかなと感じました。

 

宿泊費

宿泊費は14,100円でした。

メルボルン観光の宿泊費

世界一住みたいと言われる街に住んでいる人のお宅に泊まってみたかったので、Airbnb使って民泊を利用しました。

部屋の内装はとてもおしゃれだったし、オーナーもめちゃめちゃ良い人だったのですが、中心部のドミトリーに泊まればよかったかなと正直思います。

理由は以下の3つです。

・中心部までトラムに乗る必要があり移動費がかかる

・ざっと見た感じ家自体はどれも普通

・ドミトリーは中心部にある

 

4日目はメルボルンからタイのバンコクへの移動のトランジットでシンガポール空港に泊まったため宿泊費は0円となっています。

 

メルボルンで民泊 メルボルンで民泊 メルボルンの民泊

 

雑費

雑費は2,000円で、お土産代です。

メルボルンでお土産を買うなら、クイーンビクトリアマーケットかサウスメルボルンマーケットがおすすめです!

 

観光費

観光費は0円でした。

カジノで負けていたらここに注ぎ込んだお金を計上する予定でしたが勝ちました!よかった。

 

グレートオーシャンロードにはツアーもあるので、レンタカーを借りない人はツアーを利用することになると思います。

また、僕たちは参加してないですが、グレートオーシャンロードにあるTwelve Apostles National Parkでは12使徒を空から見られるヘリのツアーもありました。

 

日別

1日あたり11,894円(1人5,947円)でした。

メルボルン観光の費用日割

カジノで勝った分を差し引いても、1日あたり10,783円(1人5,391円)で、目標としていた1日1万円に届かずでした。

 

民泊と同程度の価格で済むメルボルン中心部のドミトリーに泊まれば移動費をもう少し節約できたかなと思います。

食費はケチってもメルボルンの良さが減ってしまうので仕方ないかなと思っています。

 

メルボルン観光|まとめ

メルボルン観光3泊4日を振り返ると、

・ビクトリア州立図書館が居心地の良すぎたので、もっとゆっくりしたかった

・カジノに初日に行けばよかった

・中心部のドミトリーに泊まればよかった

というのが反省点です。

 

ただ今回行った場所で、「ここ行かなくてもよかったかな・・・」と後悔する場所はありませんでした。

 

グレートオーシャンロードやブライトンビーチに行くのならば、中3日の4泊5日あたりがゆったりとメルボルンを満喫するのに最適な日程かなと思います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です