コロンビア

グアタペの悪魔の岩「ピエドラデルペニョール」に登る<Day404-405>

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

 

こんにちは!くにのりです。

 

リアルタイムは今日、日本へ帰る飛行機に乗ります。

マイルを使ってJALで帰るのですが、ヘルシンキのラウンジを使えるらしいのでウハウハです。

自宅に帰るまでが世界一周ですが、とりあえず無事帰ることができてよかった。

 

日本に帰りましたら食事とかぜひ行きましょう!

できれば奢ってください!

 

悪魔の岩!ピエドラデルペニョールへ

美味しいピッツァにより幸福感に包まれたのか、よく眠れました。

3月15日。本日は悪魔の岩に向かいます。

 

グアタペからはバスで10分。

メデジンからグアタペに着いた場所と同じ場所から乗れました。

片道1人2000ペソ(約75円)

 

 

悪魔の岩(ピエドラデルペニョール)ってのは写真右に見えるでっかい岩です。

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

あの岩のてっぺんから見える景色が絶景とのこと。

頑張って登りましょう。

 

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

どうやらまずスタート地点に行くために登らないといけないようです。

 

 

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

お〜疲れる。

でもパタゴニアのパイネを思い出せば余裕です。朝の散歩程度です。

パイネ国立公園|トレッキング
ハードすぎるパイネ国立公園トレッキング。私の限界を超えました<Day364②>チリのパタゴニア地方にあるパイネ国立公園で日帰りトレッキングをしてきました!往復8時間のトレッキングは想像以上の道のりで本当にきつかったです(笑)景色も綺麗で天気も良かったのでMirador Base Torresに着いたときの感動はひとしおでした!山登りが得意な方におすすめです。...

 

 

入り口に着きました。

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

入場料は1人18000ペソ(約600円)

コロンビアにしては強気な価格設定です。

まぁ階段もあるみたいだし、上には売店もあるみたいだし、整備しているみたいなんで仕方ないですかね。

 

岩は確かにでっかいですね・・

中国だったら高額の別料金でエレベーターとかつけてそう。

 

 

では登りましょう!

 

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

こんな感じで番号があるので、今何段かがわかるのがいいですね。

何でも人生に例えるマンとしては、目標達成において、ゴールと自分の距離、すなわち自分の現在地を客観的に知るというのはとても大切だと思います。

 

つべこべ言わず登りましょう。

 

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

めんどくさくなったのと思ったよりきつくないので途中の写真が少ないです。

確か10段、いや50段、あれ100段?

忘れましたがそんな感じの刻み方で今何段かわかります。

 

全部で700段

パタゴニアのパイネとフィッツロイをトレッキングして以来、「あれに比べれば全然余裕」が合言葉の僕たちなんですが、この700段はそんなにきつくなかったです。

天気も暑くないですし。

 

 

ということで休憩も挟みながら15分ぐらいで登れました!

 

 

上からの景色はこちら!

 

グアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョールグアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョールグアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョールグアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョールグアタペ 悪魔の岩 ピエドラデルペニョール

 

うん!確かに絶景!

でも曇っちゃいましたね。。残念。

 

悪魔の岩のポテンシャルを100だとすると、この天気だと60ぐらいしか出せていない気がします。

快晴だともっと素晴らしい景色になるはず。

悪魔の岩に行かれる方はぜひ快晴に合わせて行くことをオススメします。

 

ドローンも飛ばしたのでご覧頂けると嬉しいです!

 

グアタペの街並みもポップな感じ

さぁグアタペの街に帰りましょう。

トゥクトゥクがわんさか声をかけてきますが1人5000ペソとバスの2.5倍の料金を取られるので無視しましょう!

所要時間が短くなるわけでもないですし、バスも頻繁にきます。

 

僕たちは20分ぐらい待っていたらバスが来ました。

乗り場は行きに降りたところと一緒です。

帰りも1人2000ペソ(約75円)

 

 

 

グアタペに帰ってきました。

あんまりきつくなかったとはいえ動いたことですし、みずほさんは足がプルプルしてるみたいだし、まずは休憩しましょう。

 

グアタペ カフェグアタペ カフェ

本当に僕が甘いもの好きでよかった。

僕が甘いものを好きじゃなかったら、この旅の中で甘いものを食べるか否かで何度も言い争いが起きていたことでしょう。

写真の2枚目のチョコのやつがとても美味しかったです。

 

グアタペの街を軽く散歩しましょう。

グアタペもキュート路線。

グアタペ 街並みグアタペ 街並み

建物の柄がそれぞれユニークです。

街を歩いているとペンキ塗りのおじさんがちらほらいます。

街に愛着も湧く(かもしれない)し、雇用も生まれるし、良い施策だと思います。

 

グアタペ 街並み

銀行もこの外観。ポップ。

街づくりとして足並みがそろっている感じがして良いですね。

 

中南米って僕たちの印象ではアートが生活に近いです。

日本はアートは高尚なものというか、少なくとも生活の一部ではないと思いますし近くもないと思います。

その中で比較的生活に近いところにある表札とか盆栽とか庭造りとかって素敵な文化な気がします。

 

 

グアタペ 街並み

教会もちょっとポップ。

高い建物がないので目立ちます。

 

グアタペ 街並み

中は普通というよりややショボめでした。

 

 

広場ではコーヒーを売ってました。

グアタペ 街並み

写真左の手前の人が集まっているところです。

 

1杯40円とかでとても美味しいのが嬉しいです。

コーヒーが文化として馴染んでいるのとコロンビア人がコロンビアのコーヒーを誇りに思っている感じがとてもよかったです!

 

悪魔の岩を登って、グアタペを散歩して、夜はピッツァで締めるという1日でした!

グアタペ ピザ

 

グアタペからメデジンに帰る

3月16日。

メデジンからぱーっと飛行機で飛ぶのでメデジンに帰ります。

 

グアタペでバス(頻発)に乗り、

 

約2時間でメデジンに到着です。

 

料金はメデジン→グアタペと同様に1人15000ペソ(約550円)でした。

 

 

バスターミナルから宿へはメトロで帰ります。

メデジン メトロ

メトロは駅も車輌も新しめ。

整備された交通網があると都会だなぁと思います。

そういう意味だと基本的に全国津々浦々交通網が整備されている日本すごいです。

 

メトロから眺める景色も都会のそれ。

メデジン 街並みメデジン 街並み

メデジンは今まさに発展中だと思うんですが、その途上の景色を見れてよかったです。

たぶんもう二度と来ることはありませんが、これからもどんどん変わっていくのかなと思うと、ちょっとだけまた見にきたくなりました。

 

そのあとはSUMOラーメンを食べて、

(冷やしラーメンより普通のラーメンの方が美味しい)

メデジン SUMOラーメンメデジン SUMOラーメン

 

SUMOラーメンで全員飲んでいた飲み物をスーパーで買ってみて、

味はリプトンだということを知って、

 

ついでにコロンビアーナも買ってみたら、

コロンビア版インカコーラでした。

 

これにて北米→中米→南米も終了です!

明日はメデジンから飛行機でビューンです。

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→宿近くのパン屋

昼→食堂|SUMOラーメン

夜→ピッツァ|自炊

 

本日の宿

<グアタペ>

Posada De Luigi

▼お部屋

・個室

・清潔

▼お風呂&トイレ

・若干ぬるめシャワー&水圧◯

・清潔

▼wifi

・部屋は繋がらない

・共有スペースは問題なし

▼キッチン

・なし

・うまいピッツァが食べられる

▼その他

・オーナーが優しい

・ピッツァが美味すぎる

 

<メデジン>

BlackPine Hostel

良いホステルでした!!!

▼お部屋

・個室(ありがとうジーニアス割引)

・清潔

▼お風呂&トイレ

・ホットシャワー&水圧◯

・清潔

▼wifi

・速い

▼キッチン

・あり

・全て揃っている

▼その他

・スタッフが優しい

・荷物預かりOK

(僕たちは2日間預かってもらいました)

本日使ったお金(2日間合計)

10400円です。

(1ペソ≒約0.037円)

宿泊費:1100円・2500円

食費:3900円

移動費:1600円

観光費:1300円

 

さよなら南米!

 

kuni

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です