コロンビア

メデジンのラーメンとグアタペのイタリアレベルのピッツァ<Day402-403>

グアタペ ピザ

 

こんにちはー、くにのりです。

 

まずは3月13日。

居心地がとてもよかったサレントからメデジンに移動しました。

なんてことのない移動だったので移動情報だけ別にまとめています。

サレントの景色
バスで約8時間!サレントからメデジンへの行き方(移動情報)サレントからメデジンへの移動情報です!料金・チケット購入方法・バスターミナルの位置情報・時刻表・実際に乗った感想をまとめているので、参考になれば幸いです。...

 

サレントは観光地化されすぎな気もしますが、おかげで治安もいいし街並みもかわいいし僕たち的にはとても気に入りました。

コーヒーが安くて美味しいし、のんびりしたくなるような場所でした。

 

 

ここから3月14日。

サレントから移動してきたメデジンはコロンビア第二の都市。

メデジン・カルテルという麻薬密売の犯罪組織があったため、かつてはとんでもなく治安が悪かったとか。

 

いやほんと、ウィキペディアやネットの記事を見た限りでは、”治安が悪かった”で済ませるには足りないぐらい荒んだ状態だったようです。

麻薬戦争怖すぎます。

興味がある方はボーダーラインという映画もぜひ見てみてください。

 

2000年代になり、麻薬組織が事実上壊滅したことにより、メデジンの治安も改善に向かったらしいです。

2013年にはウォール・ストリートジャーナルにより、最も革新的な都市にも選ばれています。

とはいえ、出会った旅人さんによると、

依然として街には麻薬は蔓り

スラム街も残り

強盗なども起きている

そうです。

 

そんなメデジンにやってきました。

 

メデジンでラーメンを食べる

全然怖いですよね〜メデジン。

 

僕たちは旅にスリルを求めるよりも穏やかに過ごしたい派なんで、この街はウロチョロ歩きまわるのにはそぐわない気がします。

なのでメデジンの行動は宿から徒歩15分圏内。

目的地はSUMOラーメンに照準を合わせました。

 

SUMOラーメンというのはクスコで出会った旅人さんから聞いたラーメン屋さん。

 

その方は、

 

1年旅→1年オーストラリアでワーホリ→また旅(今ここ)

 

という感じで、当分日本に帰る気はないどころか、最終的にはコロンビアで出会い恋仲になったJICA職員さんとモロッコでゲストハウスを開くらしいです。

その大小に関わらずやりたいことがあるというのはとても幸せなことだと思うので、その人が輝いて見えました。

めっちゃポジティブそうな人だったので、ネガティブな僕は若干ビビってしまいましたが。

 

ていうか、旅人同士とか、海外で知り合った同士で恋仲になる方が僕たちが知っている限りでは多い気がするんですが、吊り橋効果的なアレでしょうか。

出会い系アプリよりも確率高めな気がします。

 

話は戻ってラーメン屋。

教えてくれたのに行かないわけにはいかない!

ということでやってきましたSUMOラーメン。

 

注文したのは

 

▼おにぎり&餃子セット

メデジン SUMOラーメンメデジン SUMOラーメン

 

▼辛味噌ラーメン

メデジン SUMOラーメン

 

▼醤油ラーメン

メデジン SUMOラーメン

 

美味しかったです!!!

スープも飲み干してしまいました。

 

これで27000ペソ(約1000円)

日本並みの価格だとコスパ悪いかな〜ってなっちゃうんですが、コロンビア寄りの価格と考えるとコスパ良いです。

 

日本に帰って最初に食べるのは寿司・・といきたいところですが、まずは比較的お手頃なラーメンから食す予定です。

 

メデジンで過ごすホワイトデー

ラーメン屋の次にやってきたのはカフェ。

みずほさんがチェックしてました。

基本的に観光する場所は僕が、グルメはみずほさんが下調べをします。

 

で、ラーメンを食べた後にカフェなんていつもなら絶対に行かないんですが、今日はホワイトデー。

昨年は華麗にスルーを決め込んだので今年はいっちょ男を見せるかというところです。

 

店内はおしゃれで居心地の良い空間。

メデジン カフェ

かつて麻薬戦争が勃発していた地にあるカフェとは思えません。

それだけ街が変わったということなんだと思います。

 

 

コーヒー+アイスココア+ケーキを注文。

メデジン カフェ

 

豪華!!!

 

我々長期節約旅行者がラーメンを食べた直後にカフェに行ってケーキと共にコーヒーとココアをしばくなんて。。

絶対王政のフランスで平民が「よ、ルイちんじゃん!」ていうぐらいとんでもない出来事かもしれません。

 

味も大変美味しかったです!

コロンビアのコーヒーは僕の口に合うだけかもしれませんが本当に美味しいです。

ココアももちろん美味しいです。濃厚な気がします。

ケーキはもう言わずもがな。程よい甘さにラズベリーの酸味が効いていて、口の中がおしゃれになりました。

 

みずほさんにケチと評判の僕。

確実に男のレベルを一段上げたと思いますねはい。

 

メデジンからグアタペへ(行き方)

カフェタイムを楽しんだあとはグアタペに向かいます。

メデジンは特に見たいものもないし、おまけに治安もあまりよろしくないようなので、さっさと移動しちゃうことにしました。

飛行機乗りにまた帰ってくるんですが。

 

 

グアタペ行きのバスはメデジンの北バスターミナルから出ています。

▼Terminal del Norte Medellin

 

14番の売り場(バスは頻発)で、

メデジン グアタペ 行き方

 

1人15000ペソ(約550円)でチケットを買って、

メデジン グアタペ 行き方

 

バスに乗って、

メデジン グアタペ 行き方メデジン グアタペ 行き方

 

予定通り約2時間でグアタペに着きました。

 

特にこれといったことは起こりませんでしたが、産業スパイの小説を読んでいた僕は終始ドキドキが止まりませんでした。

 

無事グアタペに着いたので宿に向かいましょう!

 

グアタペでイタリアレベルのピッツァを堪能

グアタペで泊まった宿は特徴的でして、主な生業はピザレストラン。

そのついでに空いている部屋を宿に使っている感じ。

 

グーグルマップのレビューを見ると、

グアタペ 宿 レビュー

(ざっくり訳:イタリア以外で食べたピザで一番美味い!

 

グアタペ 宿 レビュー

(ざっくり訳:イタリアとニューヨークに住んでたけどこのピザはホンモノだ!

 

ですって。

 

ご存知かどうかは定かじゃないですが、僕めっちゃピザが好きでして。

固形のトマトとチーズは嫌いなんですけど、ピザはめっちゃ好きでして。

 

この宿に泊まり、この宿でピザを食べる以外の選択肢は考えられませんでした。

 

ということで夕食はピザ。

グアタペ ピザ

 

めっちゃ美味いーーー!!!

 

ピザじゃなくてピッツァです。

ちなみに僕の中では、ピザはジャンクフードの方、ピッツァはイタリアを思い出すものという感じです。

 

で、この宿のこの食べ物は完全にピッツァ。まごうことなきピッツァ。

まじでめちゃめちゃ美味しかったです。

あれ?ここイタリアだっけ?ってぐらい美味しかったです。

 

1枚22000ペソ(約800円)でこの味とこの量はお得だと思いました!

グアタペに行かれる方は一切責任は負いませんがぜひお試しあれです。

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→宿近くのパン屋|宿

昼→アイス|ラーメン・カフェ

夜→自炊|ピッツァ

 

本日の宿

<メデジン>

BlackPine Hostel

良いホステルでした!!!

▼お部屋

・個室(ありがとうジーニアス割引)

・清潔

▼お風呂&トイレ

・ホットシャワー&水圧◯

・清潔

▼wifi

・速い

▼キッチン

・あり

・全て揃っている

▼その他

・スタッフが優しい

・荷物預かりOK

(僕たちは2日間預かってもらいました)

 

<グアタペ>

Posada De Luigi

▼お部屋

・個室

・清潔

▼お風呂&トイレ

・若干ぬるめシャワー&水圧◯

・清潔

▼wifi

・部屋は繋がらない

・共有スペースは問題なし

▼キッチン

・なし

・うまいピッツァが食べられる

▼その他

・オーナーが優しい

・ピッツァが美味すぎる

 

本日使ったお金(2日間合計)

12500円です。

(1ペソ≒約0.037円)

宿泊費:2500円・1100円

食費:3400円

移動費:5500円

 

日本はピザもピッツァも高すぎるんですよね〜

 

kuni

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です