チリ

チリのカラマで断水に遭遇!ありがとうブッキングドットコム<Day365-367>

カラマ 宿

 

こんにちはー、くにのりです。

 

楽しかった(きつかった)パタゴニアのブログも終わりです。

いや~パタゴニア良かったです。

 

トレッキング慣れしている人がどう感じるかはわかりませんが、僕たちのようなトレッキングほぼ未経験者からすると景色が本当に素晴らしかったです。

めちゃ疲れたけど。

 

めちゃ疲れましたがその疲れに見合う景色でした本当に。

めちゃ疲れた自らの行動を有意義なものと評価したいがために絶景だったというわけでもなく、シンプルに絶景でした。

シンプルに絶景なところにしんどかったというのも相まって、感動的な景色になりました。

 

パイネ国立公園、ペリトモレノ氷河もよかったですが、特にフィッツロイは感動しました。

写真で見るとただの尖った山かと思って舐めてましたが肉眼は圧巻の自然。

辿り着くまでの景色、フィッツロイの周囲の景色含めてグッときました。

Mirador Fitz Roy
朝焼け最高!思わず好きと言いたくなった赤く染まるフィッツロイ<Day358-360①>アルゼンチンのエルチャルテンという町からフィッツロイの朝日を見るために展望台へ向けてトレッキングしてきました。写真で見ていたものよりも何倍も素晴らしくて感動して恋すらしました。準備に必要なスーパーの情報やトレッキングの様子についてお伝えします。...

 

 

さて、本日のブログは移動と断水とみずほバースデイのお話です。

これといった観光はしていないので前置き長めでお送りしました。

 

最後までお付き合いよろしくお願いします。

(2019年2月4〜6日)

 

プンタアレナス→サンティアゴ→カラマ

まずはパタゴニア地方からチリのカラマに向かいます。

僕調べではバスで移動するよりも安かったのでオール飛行機にしました。

 

プンタアレナスを23:20に出て、

サンティアゴに2:50に着いて、

サンティアゴを6:05に出て、

カラマに8:10に着きました。

 

飛行機だから余裕と思ってましたけどしっかり疲れました。

あまり疲れない想定をしていたので想定外。

 

カラマ空港からカラマの街まではタクシーで行きました。

6000ペソ(約1000円)でした。

その辺にいた人に聞いたところ公共交通手段はないっぽいです。

ちなみにお膝元のカラマの街まではバスすらないのに、観光地のアタカマまではバスがいっぱい出てるみたいでした。

 

災い転じて勝手に福と為った

カラマの街に着きました。

予約していた宿に行きましょう。

 

宿スタッフ

断水があってウチの宿に泊めることができないわ

 

 

・・・

 

 

・断水

・宿に泊まれない

 

 

こりゃ大変。どうしようです。

 

「あ~これから宿探すの面倒くさいな~」

「しかもカラマの宿どこも高いんだよな~」

 

 

宿スタッフ

ブッキングドットコムから電話が来てるわ

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

なんとブッキングドットコム様が

 

・宿を代わりに探してくれる

・元々予約していた宿との差額は補填する

・もちろん元々の宿のキャンセル料もとらない

 

の三本柱でカスタマーサポートをしてくれるらしいです。

 

神ぃぃぃ

 

これぞカスタマーサポート。

 

だって、チリ・カラマの断水なんて、全くもってブッキングドットコム様に落ち度ないじゃないですか。

百歩譲って、代わりに宿探すぐらいはしてくれるのはありかなと思いますが、差額の補填だなんて。

ゴッドですゴッド。

 

で、結局元々予約していた安宿からグレードアップして、ビジネスホテルに泊まることができました。

カラマ 宿カラマ 宿カラマ 宿

ベッドの反発があって寝心地が抜群でした。

パタゴニアの宿のベッドはどれも沈みすぎて腰が痛くなったのでハッピーです。

 

しかもモーニングビュッフェまで付いていました。

いつからバイキングのことを日本でもビュッフェって言うようになったんですかね。英語的にはビュッフェが正解でバイキングではないので正しい方向性だとは思いますが。

カラマ 宿 モーニングビュッフェ

 

 

今回の件で、思わずブッキングドットコム様の採用ページを見たぐらい僕の好感度が爆上がりしました。

神対応って言葉を初めて使いますが、本当にブッキングドットコム神対応です。

 

人が困っているときに助けるって、助ける側からしたら大したことなくても、助けてもらった側からするとめちゃめちゃ記憶に残ると思うので、積極的に助けていこうと思いました。

 

 

素敵な宿が見つかったとはいえ、街全体が断水しているので、ここのホテルとて水を一切使えないという状況に変わりはないのです。

が、やっぱり質の良いホテルだからなのか水くれました。

 

カラマ 水

 

ここのホテルも神対応です。

 

てか水がないって壊滅的に困りますね。

困る度1000%です。

本当に何もできない。そりゃ古代文明は大河のところに栄えるわって感じです。と同時に西サハラとか水不足の地域は貧しくなるし衛生的にも荒れるわって感じです。

 

蛇口をひねれば綺麗な水が出て、いつでも温かいシャワーを浴びられる日本って本当にすごいです。

日本に生まれた時点で相当ラッキーだと改めて思いました。

 

カラマで祝うみずほバースデイ

チリのカラマで過ごした日は2月5日。

2月5日はみずほさんの誕生日でした。27歳になりました。

 

パチパチパチパチ~~~

 

僕が二足歩行をマスターした時におぎゃおぎゃーと産まれてきたと思うと

僕が中学1年生で部活に勤しんでいるときにまだランドセルを背負ってたと思うと

僕が高校1年生で電車通学をしているときに中学校に徒歩で通ってたと思うと

僕が大学1年生でバイトしているときにキャンパスライフを夢見て受験勉強していたと思うと

僕が社会人1年生で残業しているときに卒業旅行でうぇーいしていたと思うと

 

大人になりましたね。。

 

 

みずほさんの誕生日をここカラマで過ごすことになることはわかっていたので、評判の良いレストランやケーキ屋さんを事前に調べておきました。

 

「え〜くにさんめっちゃ優しい~」

 

っていう声が聞こえてきますね。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

全部閉まってました。

断水だから。

 

 

 

 

奇跡的に空いていたピザ屋さんでピザを買い、

カラマ ピザ

みずほバースデイを祝いました。

 

今のみずほさんがいるのはこれまでみずほさんが出会った人や何よりご家族のおかげだと思うので、そういった人たちや機会に感謝です。

 

みずほさんの誕生日を祝福するかのごとく、断水が解除されて夜だけ水が使えました。

温かいシャワーをジャブジャブに浴びてゆっくり眠りました。

 

カラマからウユニへ

みずほさんの誕生日を祝った翌日の2月6日はボリビアのウユニに向かいます。

移動情報は別にまとめました。

ネットで買える!チリ・カラマからボリビア・ウユニへのバス移動チリのカラマからボリビアのウユニへのバスでの移動情報です。料金・チケット購入法・時刻表・バスターミナルの位置情報・実際の移動の感想をまとめています。同区間を移動される方の参考になれば幸いです。...

 

 

出発時間は朝5:30発。

早起きして無事バスターミナルに到着。

 

バススタッフ

「あgラエおgmm9dvのsガgrじゃいおえvdks」

 

全く聞き取れないスペイン語に困りましたが、英語できる人に聞いて訳してもらったところ、バスが遅れてるらしい。

そのため11時ぐらいにもう1回来てほしいとのこと。

1回ホテルに戻り、11時に再びバスターミナルに行き、結局13時に出発しました。

 

なんでも先週起きた大洪水で道が一部塞がってしまったらしいです。

断水の原因も水不足ではなく、その洪水によるインフラの損傷が原因とのこと。

 

こーゆうのは仕方ないですね。むしろ頑張って運行してくれてありがとうです。

「あ、もう無理」てなって諦める姿が海外の場合は簡単に想像できちゃいますからね。

 

結局22時30分にウユニの街に到着し、予約していた宿に向かい、マッハでシャワーを浴びて一瞬で眠りにつきました。

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→宿

昼→たいしたもんは食べていない

夜→ピザとか

 

本日の宿

・2月4日

機内

・2月5日

カラマのHotel Modular Express Calama

・2月6日

ウユニのPiedra Blanca Backpackers Hostel

 

本日使ったお金

20500円です。※3日間合計

(100チリペソ≒16.5円)

(1ボリビアーノ≒16円)

宿泊費:6700円

食費:2150円

移動費:10650円 ※航空費は除く

雑費:1000円

 

次のブログではみずほさんがウユニで病院に行きます。

 

kuni

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です