メキシコ

ウミガメに会えて大興奮!トゥルム遺跡とアクマルビーチとマルガリータ<Day331②>

アクマルビーチのウミガメ

どうもこんにちは、みずほです!

 

良い枕が欲しいです。

睡眠って大事だなあって歳を重ねるとより強く思うようになりました。

車中泊や空港泊で枕なしで眠ると翌朝顔全然違うしねっ( ;∀;)

日本帰ったら枕を新調したいと思います。

 

さて、3人旅3日目!331日目の2019年1月1日のグランセノーテ→トゥルム遺跡→アクマルビーチ観光の後編について書いていこうと思います!

グランセノーテ|光のカーテンと記念撮影
期待以上!グランセノーテの透明度に驚きはしゃぎまくりました<Day331①>2019年の1月1日新年早々にグランセノーテへレンタカーで観光に行ってきました!ネットで見ていた写真以上に美しくて終始大興奮でとても楽しかったです!入場料や営業時間についても記載しました^^ライフジャケットも借りられたので泳ぎに自信のない私でも楽しめました♪...

↑前半(グランセノーテ・ランチ・セノーテドスオホス断念)についてはこちら

 

 

タイムイズマネー・・

トゥルム位置関係

これから向かうトゥルム遺跡は「美しいビーチ×遺跡」の景観が素晴らしい場所で、遺跡単体としてはチチェンイッツァなどと比べるとパンチは弱めとのこと。

なら無料のビーチから見れば十分楽しめるんじゃない?入場料かからないしね!

とケチ根性で遺跡への入口ではなくビーチに向かってみました。

位置関係は地図のとおりで、赤丸がトゥルム遺跡・黄丸がビーチです。

 

左上のハートマークのピンがある場所で屋台ランチをしたので、こう進みます↓

 

トゥルムパターン1

・・と行ってみたらビーチ沿いの道はめちゃめちゃ混んでいて、車を停める場所がありませんでした(‘Д’)

我々が考えつくようなことなんてみんなやってるか・・(‘Д’)

 

駐車場はないようなのでみなさん路肩に縦列駐車をしている形だったのですが、一切のスキマがありません。そして青×のところで進入禁止のポールが立っていたので先に抜けることもできません。

路肩にはたまに駐停車禁止の場所もあり、警察官がバンバン駐禁をとっています。

 

渋滞でぎゅっとしていて警察官がニヤニヤしていて嫌~な感じ、伝わりますでしょうか( ゚Д゚)?

 

私たち「変に停めて駐禁とられるより、トゥルム遺跡にお金払って入場したほうが良い気がする。」

 

ということでUターンして、トゥルム遺跡にちゃんと入ることにしました。

 

 

トゥルムパターン2

戻るのもなかなか時間がかかり、結局お昼ご飯を食べ終わってから1時間無駄な時間を過ごしたことになってしまいました。かなしい・・( ;∀;)

あまり時間に余裕があるわけではないのに、お金をケチろうとして時間を無駄にしてしまったことに我々はちょっと凹みぎみです。タイムイズマネー。

そのときふとちーちゃんを見ると

 

( ˘ω˘)スヤァ

 

よかった( ;∀;)寝てた( ;∀;)!

ちーちゃんに迷惑かけちゃったかなーとの思いが強かったので寝ていてくれたことに感謝しました(´▽`)

まあ時間は刻々とちゃんと過ぎてるんだけどね・・(‘_’)

 

 

駐車場で駐車料金100ペソ(≒600円)を支払って中に進みます!

 

↑トゥルム遺跡駐車場の場所

 

トゥルム遺跡観光

メキシコ伝統芸能

駐車場からトゥルム遺跡のチケット売り場へ進む道で高い棒があるなあと思うと

 

 

メキシコ伝統芸能メキシコ伝統芸能

人がぶら下がってたー!すごーい!!

メキシコの伝統芸能で「ロス ボラドーレス デ パパンッラ ( Los Voladores de Papantla)」というんだそうです。

怖いし酔いそうだし絶対できない・・( ゚Д゚)

 

 

さて、先に進みましょう!

 

 

トゥルム遺跡チケット売り場

しばらく歩いて到着するとチケット売り場の前には長蛇の列。

これ待ってたら・・この次の予定のビーチに行けなくなるかも・・どうしよう・・と思いましたが

そばにあったかやぶき屋根の小屋にクレジットカード限定券売機があり大して並ぶことなくチケットを購入することができました。

よかったーー(´▽`)☆

 

 

トゥルム遺跡|チケット

入場料は一人75ペソ(≒450円)。チケットを持って遺跡に向かいます!

駐車場から券売機までも遠かったのに、券売機から遺跡までも遠いトゥルム遺跡。早歩きで急ぎます33

 

 

トゥルム遺跡|イグアナ

イグアナさんに気をとられつつも到着~!

 

その前にトゥルム遺跡について♡

トゥルム遺跡(トゥルムいせき、ユカテク語:Tulu’um)は、マヤ文明末期に栄えた城壁都市の遺跡である。内陸にあるコバー遺跡のための主要な港として用いられていた。メキシコカリブ海に面したユカタン半島東海岸のキンタナ・ロー州にあり、廃墟は、高さ12メートル(39フィート)の崖の上に位置している。トゥルムは、マヤ人によって造られ居住された最後の都市の1つで、13から15世紀の間に繁栄し、スペイン人がメキシコを占領し始めたあとも、およそ70年間を生き延びた。スペインの移民によって持ち込まれた感染症が、終焉の原因であったようにも見られている。トゥルムは、沿岸部で最も保存の良いマヤ遺跡の一つで、観光客の人気を博している。

Wikipediaより

 

マヤ文明後半の都市の遺跡ということですね!

のちに占領したスペインが最初に見たマヤの都市でもあるそうです。

 

それでは行ってみましょう~

 

 

トゥルム遺跡

おおお~かっこいい!(´▽`)

 

 

トゥルム遺跡

逆サイドから見てもかっこいいです。

ビーチにも下りることができるようですが、藻だらけだったのでやめておきました。

 

 

トゥルム遺跡

遺跡はマヤ文明の他の遺跡と比べると修復が少ないような気がしました。

あと写真だと見えないと思いますが、どこもかしこもイグアナだらけでした(笑)

 

信仰的なものより、住居感を感じます。

 

 

たしかに、チチェンイッツァのほうが見ごたえありです\(◎o◎)/

 

 

トゥルム遺跡で記念撮影

ちーちゃんに写真を撮ってもらったらトレンディな写真になりました。

なんか・・おかあさん世代の写真みたい・・(笑)

 

 

写真を撮ってさくっと観光しおわったら次に行きたいと思います!

 

↑トゥルム遺跡の場所

 

ウミガメに会える?アクマルビーチ

アクマルビーチ

車を走らせアクマルビーチにやってきました。

ここは野生のウミガメに会える!と言われているビーチです(´▽`)

 

事前にネットで調べた情報にはなかったのですが、入場料がかかるようになっていました!

アクマルビーチの入場料一人100ペソ(≒600円)

そしてウミガメを見られるかもしれないエリアまで泳ぐためにはライフジャケットを借りなければならないので、ライフジャケットレンタル代一人100ペソ(≒600円)も支払います。

駐車料金は50ペソ(≒300円)です。

色々お金がかかるなあ!!!(笑)

全て現金払いなのでご注意ください(=゚ω゚)ノ

 

 

敷地内に入ってすぐにライフジャケットレンタル場所があるのですが、初めは「ライフジャケットは一人450ペソだ!」とふっかけられたので無視して

ビーチへの入口のゲート前にいた案内役のお兄さんとレンタル場所にもう1度行くと100ペソで借りられました。ご注意ください(=゚ω゚)ノ

 

入場料がかかる代わりにトイレやシャワーが使えたので良しとしましょう!

 

ビーチ内の地図があって赤いエリアはガイド付きでしか入れないよ、緑のエリアのここから先はライフジャケットを着なきゃだめだよ、など案内役のお兄さんに色々説明してもらったのですが、その地図の写真を撮り忘れたので行かれる方は現地で聞いてくださいごめんなさい・・m(__)m

ライフジャケット必須なのはウミガメのエサとなる海藻に触れないためらしいです。

スペイン語ちょっとしか分からない・・と伝えると英語で説明してくれました!

 

 

ライフジャケットを着ていざ!!海へ!!

 

 

Goproを片手にどんどん進んでいくくにちゃん。

波に流されまくるちーちゃんと私。というか波への嫌悪感をまだ引きずるちーちゃんと私。(笑)

 

波が嫌いになった件↓

イスラムヘーレス港
カンクンからフェリーでイスラムヘーレスへ。地獄のシュノーケリングツアーに参加!<Day329>カンクンからイスラムヘーレスへフェリーで移動して、シュノーケリングツアーに参加してきました!私たちが参加したツアーは昼食込みで40ドルほどでした。海はとても綺麗で魚もたくさん見られて大満足でしたが、ただ船酔いがとんでもなかったので準備をしっかりしていくことをおすすめします!...

 

 

ウミガメなんて簡単に見つかるもんなのかなあ?

ライフジャケットがあるからこわくはないけど、途中から足がつかなくなるので波に逆らいながら進んで結構疲れます。

 

ちーちゃんと私は正直

ウミガメ見られないんじゃない・・?

 

と互いに思いながらブイまで泳ぎました。

ブイについてロープにつかまってちょっと休憩。。

 

ちなみにブイの先はガイド付きでしか入れないエリアです。

 

はーーーーつかれたーーーー

くにちゃんどこ行ったんだろーーーー

 

 

 

くに
くに
ウミガメいたよー!!!

 

 

まじ?!?!?!

 

 

急に元気になった私たちは急いでくにちゃんの元へと泳ぎます。

ブイに向かって20mくらい左方向にくにちゃんはいたのですが、いつのまにあんな場所に行っていたんだろうあのひとは。(笑)

 

 

アクマルビーチのウミガメアクマルビーチのウミガメ

いたーーーーーーーーー!!!!!!

 

ブイのロープの向こう側に!!ウミガメさんが!!海藻を食べたり海面に浮上したりしている!!

かわいいぃぃぃぃぃぃ!!!

 

他にも人が集まってきたのでみんなで波にもまれながらウミガメの一挙手一投足を見守ります。

 

ああ・・

 

笑顔

見られて良かったーー。

 

 

ウミガメのためにこのビーチに来たくて、このビーチで泳ぐために暖かい時間に移動できるようにここまでの旅程を頑張ったのでウミガメが見られたときは報われた気がしました(笑)

 

 

それにしてもくにちゃんの動物を見つける能力の長け方は素晴らしいです。

ニュージーランドでは夜道のうさぎを見つけて轢かないように気配りできていたし、アフリカのサファリではガイドより先に動物を見つけていたし、スペインでは野生のハリネズミを見つけていたし、

動物に関しては彼が気づいて私が気づかないことは多々ありますが、私が気づいて彼が気づかないことは一度もありません\(◎o◎)/

目が良いのと視野が広くて色んな場所を見るクセがあるからなんでしょうねえ。

とても助かります。

 

しばらくウミガメを見つめて、姿が見えなくなったあとビーチに戻ることにしました。

海に入ってから左側にずいぶん泳いだと思ったのにビーチを見ると真後ろに私たちの荷物があったので波ってすごいなと思いました(=゚ω゚)ノ

 

 

カンクンの道

明るいうちにカンクンへと帰りました。

 

 

↑アクマルビーチの場所

 

マルガリータとピニャコラーダ

La Parrilla|チップス

ちーちゃんのカンクン滞在最後の夜です。

今日もLa Parrillaにやってきました(^_-)-☆

1月1日でもやってる&美味しさが確約されていたので迷わずここへ(^_-)-☆

 

今日は最後だし、ってことでメキシコならではのお酒を飲みたいと思います!

 

 

La Parrilla|アルコール

左がピニャコラーダ、右がマルガリータです!

どっちもめっちゃくちゃ美味しかったーーー(*’ω’*)♡

 

メキシコのテキーラも飲んでみたい!と思っていたのでマルガリータで試せてよかった!

ピニャコラーダはジュースみたいで飲みやすくてジューシーで良かったです♡

 

 

La Parrilla|ミックスグリル

ブリトーと先日気に入ったミックスグリルと一緒に最後の最高な時間を楽しみましたとさ。

 

 

明日はメリダに移動しまーす!

 

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→チョコレートパウンドケーキ

昼→メキシカン屋台

夜→メキシコ料理

本日の宿

カンクンでAirbnb

カンクンのAirbnb

<清潔&快適さ>

・ダブルベッド1台・ソファベッド1台の一棟貸し、清潔でおしゃれ。

・専用バスルーム1つ。ホットシャワーは限りありなので節約しながら使用。

・タオル無料

・クーラー・テレビあり

<wifi>

・サクサク

<キッチン>

・あり、きれい(ホストの家のキッチンを借りる)

(コンロ、レンジ、冷蔵庫)

<その他>

オーナー家族がフレンドリーでいいひと

飲料水無料で永遠にくれる

本日使ったお金

16300円です。

(1メキシコペソ≒5.8円)

宿泊費:3200円

食費:2400円

移動費:5500円

観光費:5200円

 

ピニャコラーダまた飲みたいなー!!

ちなみにお分かりかと思いますがくにちゃんはお酒に興味なしでした(笑)

 

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です