トルコ

カッパドキアをバイクで自主レッドツアー!運転はもちろん私^o^<Day249>

ゼルベ野外博物館2

どうもこんにちは、みずほです!

 

現在地は〜なんと〜

 

アイスランド!!

 

一番楽しみにしていた国です(*゚▽゚*)

いよいよ旅も終盤だな〜

とても寒いですが、楽しんできます!

 

 

さて、249日目の10月11日はバイクを借りてカッパドキア自主レッドツアーをしてきました!

 

バイクだけに〜ぶんぶん!

 

今日も今日とて気球を見に行く

カッパドキア気球|準備中

昨日無事にカッパドキアの気球を見ることが出来ましたが、1回で満足できるほど大人ではない私たちなので今日も気球を見に来ました。笑

 

結果から言うと5泊して5回、つまり毎朝見に行きました。

くにちゃんは固執性が高いので見に行きたがるだろうなと思ってましたが、気付いたら私も毎朝行くっしょ?!せっかくだから行っとくっしょ?!という気持ちでいたことに驚きました。

 

ちなみにくにちゃんは性格診断で「固執性が高く社交性が低い」と出るタイプです。やばめです。

彼はそれを知ってから開き直ってより固執性が高くなりました。ふう。。

 

 

カッパドキア熱気球|飛行中

本日の気球第一号。

見惚れる(´▽`)♡

 

 

カッパドキア熱気球|飛行中

次々に飛び始めます。

 

 

カッパドキア熱気球|撮影

思わず携帯越しではなく肉眼で見たくなっちゃった人。

個人的に良い写真が撮れたなと思ってます。

 

 

カッパドキア熱気球|記念撮影

気球ポーズ☆

ほかのカップルや夫婦はだいたいウエディングフォトとかでオシャレに撮ってるのに比べるとだせぇです。身の丈に合ってて良し(о´∀`о)

 

 

カッパドキア熱気球|HIS

HISのバルーンも飛んでました!

 

本日の気球観光はこのくらいでおしまい〜☆

 

 

気まぐれ朝ごはん

ギョレメ|パン屋

早朝からやってるパン屋さんがあったので、朝ごはんを食べて帰ります(о´∀`о)

朝は冷えるのでチャイが嬉しい‥♡

 

 

満足して宿に戻るとオーナーから

おはよう!今日は朝ごはんを用意したよ!9時に来てね!もちろんフリーだよ!

 

 

ええっ!嬉しい!通常は別料金の朝食が食べられるなんて!

でも今食べたのもったいなかったかな‥という貧乏性を発揮しつつ、1時間部屋でゴロゴロしたあと9時に共有のテラス席へ行きます。

 

 

ギョレメ宿|朝食

めっちゃ豪華(笑)

ビュッフェスタイルで好きにとってっていいみたい!

さっき食べなきゃ良かったー!

 

 

ギョレメ宿|朝食プレート

って言いながら今日初めてのご飯並みに盛る私(手前)

お腹空いてないから〜と少なめに盛る彼(奥)

 

食い意地張っちゃうところは高校生から変化なしです‥大人になろう‥

 

ちなみに綺麗に完食しました(´▽`)

 

 

自主レッドツアー敢行!

ギョレメ|レンタルバイク

バスターミナルにあるレンタル屋さん「GORTUR」でバイクを借ります!

Googleマップの口コミは良くないですが特に悪いところはなかったのでまあまあおすすめです。

 

↑レンタルバイク屋さんの場所

 

 

GORTUR料金表

バイクを8時間80リラでレンタルすることにしました!

国際免許証とパスポートとデポジット100リラが必要なので用意していきましょう!

ちなみにデポジットはリラがない場合ユーロやドルでも大丈夫でした(о´∀`о)

 

 

ギョレメ|レンタルバイク

今日の相棒はこいつ!

ウィンカーは壊れてるけどメーターは動くしミラーもあるので良し。

 

 

いざしゅっぱーーーつ!

運転はもちろん私(о´∀`о)

 

 

ラオスで転んだ彼には今後二度とバイクは運転させません(笑)

ラオスで転んだときの話↓

クアンシーの滝
ラオス・クアンシーの滝を独り占め(^^)/の後にバイクで事故( ;_;)<Day67・68>ラオス・ルアンパバーンから30キロほどの場所にあるクァンシーの滝へレンタルバイクで行ってきました!朝早く着くとひとり占めして楽しめるのでおすすめです!バイクのレンタル料、チケット料の情報や写真をまとめました!...

 

 

カッパドキアを観光するには3種類のツアーが主流で、

レッドツアー:ギョレメ近くを観光

グリーンツアー:ギョレメ遠方を観光

ブルーツアー:マイナー観光地を観光

の3つがあるのですが、ツアーに参加するのは高いし苦手!ということでレッドツアーで周る観光スポットをバイクで周りたいと思います!

 

 

↑こんな感じ

 

時計回りのほうが道路の都合が良いらしいのでまずは妖精の煙突を目指します!

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

カッパドキア|妖精の煙突1

意外とあっさり20分弱で到着!

時速30キロの安全運転だったので速い人はもっと早く着くと思います(о´∀`о)

 

 

カッパドキア|妖精の煙突2

ここが日本語でいうきのこ岩、英語で妖精の煙突と呼ばれている観光スポットです!

 

 

カッパドキア|妖精の煙突3

きのこというよりたけのこの里に見えるけど‥(笑)

 

 

カッパドキア|妖精の煙突で記念撮影

ということで「たけのこたけのこニョッキッキ」のポーズ☆

修学旅行とかでやったなあ(о´∀`о)今の中高生は何して遊んでるんだろう(о´∀`о)

 

 

カッパドキア|妖精の煙突で売っているとうもろこし

屋台がちらほら出ていたのでゆでトウモロコシを買ったのですがあんまり美味しくなかったです。甘くない。

 

 

それではまたバイクに乗って次の目的地へ!

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

ゼルベ野外博物館|チケット窓口

ゼルベ野外博物館に到着!

 

 

ゼルベ野外博物館|チケット

入場料はひとり15リラ。ギョレメ野外博物館の1/3とは安いですね。

 

 

ゼルベ野外博物館1

ゼルベ野外博物館とは、1952年まで実際に人が住んでいた洞窟住居が見られる博物館です。

それでは行ってみましょう!

 

 

ゼルベ野外博物館2

たしかに、三角屋根の細長い家が立ち並んでいるようにも見える!

 

 

ゼルベ野外博物館|トカゲを撮る姿

色の変わったトカゲの写真をこだわって撮るくにちゃん。

 

 

ゼルベ野外博物館|トカゲ

そのトカゲ。ちょっと青い(*゚▽゚*)

 

 

ゼルベ野外博物館3ゼルベ野外博物館4

ギョレメ野外博物館のように教会のフレスコ画など派手なものはありませんでしたが、暮らしに近い感じなので私たちはゼルベのほうが好きだなーと思いました!

 

 

またまたバイクに戻って

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

ブーーーン

 

 

 

カッパドキア|ラクダ岩

ラクダ岩に到着!

 

ここはもうシンプルにラクダに似た形の岩があるところ。笑

確かにラクダにそっくり(*゚▽゚*)

一応柵で囲んでるんですねー。

 

 

サクッと観光を終えて次は昼ごはん!

 

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

ギョレメの隣町ユルギャップに到着!

特に下調べはしてないですが、バイクを置いてご飯屋さんでも探したいと思います(о´∀`о)

 

ケバブでいいな〜安めに抑えよう〜と探していると

 

 

ZeytinCafe|外観

清潔感のあるレストラン発見。

メニューを見てみるとそんなに高くなく良い感じ〜としていると店の中から

「日本のガイドブックに載ってるよ!ニコニコ」

と店主が出てきて良い人そうだったので入ってみることにしました!

 

 

スープとメインを注文!

フリーwifiがあったのでスマニューなど見ながら過ごしてたらご飯がやってきました♩

 

 

ZeytinCafe|スープ

本日のスープ。

これが凄く美味しかった!

何味かと聞かれるとわからないのですが、じゃがいもの甘みを感じた‥と思います(о´∀`о)

 

 

ZeytinCafe|サラダ

サラダ。

サービスで出してくれました!優しー(о´∀`о)

シャキシャキで美味しい♩

 

 

ZeytinCafe|メイン

メイン。

チキンの‥トルコでよくあるやつです!

鶏肉がぷりっとしてて美味しかった!!

 

 

ZeytinCafe|チャイ

チャイ。

これまたサービスしてくれました( ;∀;)ありがたや( ;∀;)( ;∀;)

 

 

お会計をしてお礼を言ってお店を出ようとすると店主に呼び止められたので近くに行ってみると

 

 

ZeytinCafe|内装

写真撮ろう!でした(笑)

愉快な店主とシャイなシェフの素敵なお店で、お値段もお手頃だったのでぜひユルギャップに行った際はお立ち寄りください(*’▽’)(*’▽’)

 


↑ユルギャップのレストランの場所

 

 

お腹も満たされたところで、あともうちょっとだけ観光して帰りたいと思います!

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

3姉妹岩

次に来たのは「3姉妹岩」「親子岩」と呼ばれる観光スポット。

伝説を広めることで有名な観光スポットになったようですが、あまりピンとこなかったので次ーーー!!!

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

レッドバレー

レッドバレー。

他の岩々に比べて赤色(ピンク)をしているのでそういう名前なのだと思います。

 

ローズバレーとはまた違うところで人も少なかったので、ドローンを飛ばそうと下へ下りていきます。

 

 

レッドバレー

急な坂道を下って飛ばそうかなポイントに着いてくにちゃんがひとこと。

 

 

くに
くに
ドローンのリモコンだけ忘れた!!

 

 

 

・・( ゚Д゚)ガンバッテアルイタノニー

 

 

 

次に行きましょう。

 

 

 

バイクのイラスト

ブーーーン

 

 

 

一旦宿に戻って向かった先はローズバレー。

先ほどのレッドバレーと似た景観が見られる場所です!

 

リベンジでドローンを飛ばしたのでぜひご覧ください!!(音なし、25秒)

 

 

 

 

最後の最後にトラブル。

 

ドローンを飛ばして停めたバイクを動かそうとしたら近くにあった屋台のお兄ちゃんに「駐車料金としてジュース買って!」と言われ、

停めるときに誰もいなかったし注意書きもなかったけどー。と思いつつトラブルはない方がいいと思いとりあえずオレンジジュースを買おうとすると

「オレンジジュース 20リラ(≒400円)」

 

 

ふざけたおしとんのかコラアア!!!

とまでは言わないけど怒りのスイッチが入ってしまいました。笑

今まで2週間ほどトルコで過ごしてきたけどオレンジジュースが5リラを超えることなんてないのです(‘_’)

 

あーだこーだ言い合いをしているとそのお兄ちゃんのお母さんがやってきて

「ザクロジュース 5リラ(≒100円)」

 

ほっ・・仲裁に入ってくれた(´▽`)良かった(´▽`)

ということで5リラでザクロジュースを買ってぐびっと飲んでギョレメの町へ帰りました。

 

 

ザクロジュース

イスタンブールで飲んだやつより雑味がすごくてあまり美味しくなかったけど・・。

 

 

 

 

その後は無事バイクをレンタルやさんに返して、使った分だけのガソリン代を払ってレッドツアー終了!

 

ちょっとトラブルもあったけど事故なくケガなく楽しめたので良かったー!!(´▽`)☆

 

 

 

ギョレメの中華料理

疲れた身体には麻婆豆腐と相場が決まっているので中華に行きました。今日も美味しかったです!山椒がききすぎなのでよけて食べました(笑)

 

 

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→パンと宿の朝食

昼→ユルギャップのレストラン

夜→麻婆豆腐と白米

本日の宿

pelin pansiyon

本日使ったお金

6550円です。

(1リラ≒20円)

宿泊費:2650円

食費:1800円

移動費:1550円

観光費:550円

 

海外の中華料理屋さんで頼むなら「麻婆豆腐」か「土豆細~炒」あたりがおすすめです。土豆はじゃがいもの意味なので、この2つは大抵安くて外れなく美味しいです!

お肉を使う系になると急に値段が上がるんですよね~。

 

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です