タイ

タイのスネークファームで予防接種してきました!大人になっても注射は痛い<Day22>

 

世界一周するにあたり必要となる予防接種!

 

日本で受けると高いので・・

バックパッカー・世界一周旅行者に評判の良いタイの「スネークファーム」に行ってきました!

受ける予防接種についてはこちら

あわせて読みたい
世界一周に必要な予防接種の種類・回数について! 書こう書こうで書いてなかった予防接種について、まとめまーす!! 海外への渡航に際し必要な予防接種の種類・回数 黄熱病...

 

出来事

スネークファームに行く

タイ バンコクにあるスネークファームはここにあります

 

色んな交通手段がありますが、私たちはSiam駅から歩いていきました。30分。

気温32度くらいあるのでものすごく暑かったです。着いたら汗だく。みんなもっと近い駅から行ってるみたいですね

 

 

スネークファームで予防接種を受ける

炎天下で30分歩くと、つきました!

表口

裏口

ちなみに予防接種を受けるのはスネークファームという施設ではなく、隣のタイ赤十字病院というところです。

でもタイの警備員のおっさんも「予防接種ならスネークファーム行きな」みたいに目印に使っているのでスネークファームと呼ぶことにします。

 

問診票かいて①の部屋へ

着いたらまず初診なので問診票を書きます。

左にある台で書きます

こんな感じ

裏面の予防接種歴はわからない場合「Not Sure」にしておけば良いみたいです

 

書き終えたら番号札をとって①の部屋に入るのですが、私たちは番号札とり忘れました。特に問題なかったです。

 

 

①の部屋で看護師のおばちゃんに問診票とパスポートを渡すともう1枚紙書いてーと言われるので書いて渡します。

国名書くところは「around the world」期間は「1year」と書きました。

 

この部屋タイ語の案内しかないから戸惑いますが先人たちのブログ読んでおいてよかったです。

 

しばらく待つと、名前呼ばれて初診料20バーツを渡したあと診察券やらパスポートやらを渡されます。②の部屋に案内されます。

 

②の部屋で血圧を測る

案内された②の部屋には血圧を測る機械があるので、座って腕を通すと看護師さんがSTARTボタンを押してくれます。

あとおでこに体温計を当ててくれます。一瞬すぎて計れてるのか謎

で紙やら何やらを渡されて④の部屋に行けと言われます。

 

④の部屋で診察

入ってすぐの受付のお兄さんに②の部屋で渡されたもの全部渡して、座って待ちます。

 

何分か待つと有名なおじいちゃん先生が診察室に呼んでくれます。

くにちゃんが呼ばれたので私も一緒にいい?的な感じで診察室に入ったら一緒に診察してくれました。

 

おじいちゃん先生はタイなまりっぽい英語で分かりやすく必要な予防接種を説明してくれます。

でも予防接種の英単語とか不安だったので念のためこんな紙作っていきました!

紙に書いたスケジュール通りではなかったですが、スムーズに予定を決めることができました。

こんなスケジュールになりました

病名 今日 7日後 21~28日後
狂犬病
A型肝炎
破傷風
日本脳炎
腸チフス
黄熱病

 

日本で言われてる黄熱病のワクチン後4週間は予防接種禁止はタイでは関係ないんですかね(笑)

 

診察が終わって受付のお兄さんのところに行くと、薬買ってきてーと言われるので④の部屋を出ます。

 

⑤で薬を買う

おじいちゃん先生からもらった紙を⑤の窓口で渡して薬を購入します。

2018年2月現在の価格はこちらです

病名 ワクチン 金額(バーツ) 金額(円)
狂犬病 SPEEDA 350 約1225
黄熱病 STAMARIL 1200 約4200
日本脳炎 IMOJEV 460 約1610
A型肝炎 Hepatitis A 1400 約4900

 

これに診察料(50バーツ)合わせて一人3460バーツ(約12110円)でした。

 

 

④に戻って注射

④の部屋に戻って受付のお兄さんに声かけると奥の処置室行ってこいと言われます。

奥の処置室の前にベテラン感漂う看護師さんがいるので、薬を渡して注射をしてもらいます。

左肩に2発、右肩に2発の計4発でした。

 

過去の先人たちのブログを見ると「さすがベテラン!!全然痛くなかった!!」とか「一瞬で終わったわ!!」みたいなのをよく見ますが。

注射嫌いな私からすると別にそんなことはないです。

 

もちろん小中学生の頃ほどの苦痛ではないけど、針刺してるんですもん。痛いですよ。

ただ、確かに黄熱病とA型肝炎はほとんど痛くなかったです。ちょっとつねったくらい。

でもA型肝炎打ったあとすぐに腕が重くなりました。10分くらいしたら治りましたが初めての経験でした。

 

処置室出てから受付のお兄さんに声かけると、15分座っとけと言われます。

くにちゃんは処置室から出てくるとマスクしてました。彼のくしゃみがうるさかったみたい。(笑)

 

15分経ってお兄さんからパスポート等を受け取って、終了です。

イエローカード(接種証明書)ゲット!!

写真うつりがひどい。いつの間にかこんがり焼けたなわたし(なんとなくパスポート番号隠してみました)

 

副作用

今日明日は副作用が出るかもしれない、とのことで安静にしてました。

熱などは出ませんでしたが、私は翌日まで腕が重い?けだるい?痛い?感じで右腕を上まで上げることができませんでした。

3日後くらいには治りました◎

 

黄熱病は生ワクチン(毒性を弱めた生きた菌)なので、副作用が出やすいらしいですが特に問題なくて良かったです。

 

本日のご飯

朝昼

タイ風やきそばとか!

くにちゃんお友達おすすめの「Phuket Town」で!美味しかったー!

 

おやつ

カップラーメンとフルーツ

セレブみたいなフルーツが400円くらいで買えるタイの素晴らしさ

 

つけ麺とまぜそば

サザン流れてたしここは日本だった

 

本日の宿

幼馴染宅。本当に感謝。

 

今日使ったお金

予防接種を除くと3600円です。

内訳

宿泊費:0円

食費:3500円

移動費:0円(昨日チャージしたから)

雑費:100円

 

韻ふむの疲れてきた

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です