エストニア

タリンからバスでビル湿原へ!エストニアの自然を体感<Day416>

ビル湿原

どうもこんにちは、みずほです!

 

くにちゃんは実家暮らしでモリモリ食べて順調に体が大きくなってきました(´▽`)

南米のガリガリのときと比べると5キロくらい増えてるんじゃないかと思います。私としては嬉しいです。(笑)

 

 

さて、416日目の3月27日はタリンから少し足を伸ばしてビル湿原に行ってきました!

 

エストニアの”旧市街だけじゃない魅力”を感じられて良かった!

 

ビル湿原とは?

今日行こうとしているビル湿原はタリンの東に位置し、ラヘマー国立公園という自然公園の中にあります!

ラヘマー国立公園は旧ソビエト初の国立公園にもなっている広大な公園。

 

エストニアは国土の50%が森林ということで、タリン旧市街だけでなく自然も見どころのようです!

 

 

タリンからビル湿原へ

タリンからビル湿原

さて、タリンからビル湿原へと出かけたいと思います!

昨日旧市街を観光したので、

タリン旧市街
おとぎ話のような街並みのタリン旧市街観光!寒いけど凄く楽しい!<Day415>世界遺産にも登録されているエストニアのタリン旧市街を観光しました!様々な国の支配の歴史もあり、ほかにはない街並みを見ることができました。おとぎ話のような世界観も感じられ、高台から見る景色は大変素晴らしかったです。おすすめのカフェもご紹介します!...

正直今日は新市街をちらりみてのんびりするというプランだったのですが、ちょっとネットを見てたら行きたくなってきたので行くことにしました。私がくにのりさんのプランを覆してしまいましたので少しそわそわ。(笑)

 

ビル湿原への行き方はバスorツアーに参加。

もちろんバスで勝手に行きたいと思います!

 

 

タリン バス停

バス停にやってきました。

行き方はGooglemapの経路検索で出てくるのでイージーです。

 

 

↑タリンのバス停からビル湿原への行き方(バス)

 

 

エストニア路線バス

9:45発の151番のバスに乗ってビル湿原へ向かいます。

一人3ユーロ(≒390円)で所要時間は1時間ほど。

バスの本数が少ないのでご注意を!

 

くにちゃんはそんなに気が進んでいないようなので髪のセットなしです。旧市街観光のときはセットしてたのに(‘_’)

 

 

ソ連ぽい団地

タリン郊外に出ると旧ソっぽい無機質な団地が並ぶ景観を見られました。

観光地ど真ん中に滞在してるだけでは見られないものに出会えるので、観光地から少し足を伸ばして他のところに行ってみるのも良いですねー(^^)/

 

 

そういえばラトビアはちょっとしたバンでもフリーWifiがあったのに、エストニアは路線バスにもフリーWifiはなかったりとバルト三国の中では1番フリーWifiが少なかった気がします。

エストニアはIT先進国と言われていますが観光客としてはあまり感じなかったかな・・(´▽`)

 

 

ビル湿原を観光

ビル湿原前バス停

1時間経ってバス停に到着です。

バスを降りてすぐに未舗装道路に歩いていくのですが、

Googlemapにもmaps.meにも歩道の案内は出てこない&道が雪で埋まりがちだったのでパンプスを履いた足を雪に突っ込みながら歩きます。冷たい痛い・・(笑)

 

 

ビル湿原

入場料はかかりません!

雪道だし犬ぞりで引いてもらいたい・・(笑)

と思いながら歩いていると

 

 

ビル湿原

おー!綺麗な池が!

 

 

ビル湿原

近くで見ると赤い宝石みたい(´▽`)不思議!

ビル湿原は(確か)何万年も前からこのままらしいので、むかぁーしからの微生物が生きていると案内版に書いてあった気がします。だからこの不思議な色なんですかね~

 

 

ビル湿原の案内版

そしてビル湿原には珍しいコケ類が沢山あるとのこと!

 

そう言われて見上げてみると・・

 

 

ビル湿原のコケ類

木に葉っぱとは異なるふわふわがいっぱいついてる( ゚Д゚)!!

このふわふわは初めて見ました。日本の湿原とかにもあるんでしょうか?

 

とコケ類を楽しむ私を置いてサクサクと歩いていくくにのりさん。

気乗りしてないなあのひと・・(笑)

 

 

ビル湿原

木がまっすぐ立ち並ぶ道を進みます。

方向感覚がおかしくなりそうですね(´▽`)(´▽`)

 

 

ビル湿原方向案内

なのでちょっと分かりづらい案内に従い展望台を目指します。

 

そして進んだ先にあった景色が!

 

ビル湿原

おっ!綺麗!

思ったよりも良い景色で嬉しい(´▽`)

くにちゃんは「うん、まあまあ?」な顔をしてました。(笑)

 

 

ビル湿原

凍った湖に浮かぶ木が綺麗です(´▽`)

 

遊歩道をしばらく歩いていくと

 

 

ビル湿原の展望台

展望台に到着しました!誰もいないですね・・(笑)

今は寒いのであまり人がいないですが、暖かい時期になるとエストニア人がベリーやきのこを摘みに集まるらしいです!

私もあわよくばベリーを摘みたいと思っていたのですが全くありませんでした・・(笑)

 

 

ビル湿原

展望台にのぼるとどこまでも広がる湿原が見えて、エストニアはタリンやITだけじゃなく、自然が広がる国なんだなあ・・と感じることができました。

 

 

ベンチ

展望台の下にベンチがあったのでここいらでランチタイムをとりたいと思います。

 

 

ランチ

ミートソースごはんです(笑)

 

くに
くに
まあ思ったより綺麗だけどわざわざ来るかーってなるとね~
くに
くに
バスで往復二人12ユーロ(≒1500円)っていうのがちょっと高いよね~
くに
くに
まあ1日まるまるヒマで行くとこなければいいんじゃない、とは思うけど~
くに
くに
IT先進国のエストニアだから新市街も観光したかったな~

 

 

 

グチグチうるせえなぁ”(-“”-)”!!

(笑)

 

 

これが「旅程はくにちゃんが考える」の役割分担の所以です。(笑)

彼が決めた旅程に私は何も言いませんが私が決めた旅程に彼はグチグチ言ってきます。(笑)

もはやこのレベルはケンカするほどのことではないので「そうだね~HAHAHA~」と私も流せるようになりました。偉いぞ私。

 

 

お昼ご飯を食べ終わってもまだ帰りのバスまでだいぶ時間があったので展望台の先の遊歩道も歩いてみたいと思います!

 

 

ビル湿原

さっきより遊歩道が細くなりました。

 

 

ビル湿原

おっ!くにのりさんお決まりの「凍り具合チェック」(笑)

 

 

ビル湿原

しっかり歩けるレベルの氷だそうです(笑)

凍ってるところではいつもこれをやっているので、いつかバリっといくことを私は楽しみにしております。

 

 

ビル湿原

ある程度歩いたところで私も満足したのでドローン撮って帰りましょう!

 

 

綺麗(´▽`)☆

 

 

ビル湿原

また雪道を歩いてバス停に戻ります!

大変な道のりでしたがなんだかんだ綺麗な景色の中でのお散歩が楽しめてよかった~

 

 

ビル湿原バス停ラトビアポテチ

落書き多めのバス停で細長ポテトチップスを食べながらバスを待ちます♪

 

帰りのバスも本数が少ないのでGooglemapの経路検索で調べておくことをお忘れなく!

私たちは13:41発の868番バスで帰りました(´▽`)

868番は一人4ユーロ(≒520円)だったので少しショックでしたが・・

 

行きと同じく1時間で到着。

 

 

Kalevのチョコレート

スーパーで売っているこのKalevのクランベリーチョコレートが激うまなのでぜひ買ってみてください!

 

 

明日はタリンから船でフィンランド・ヘルシンキへ行ったあとにロシア・サンクトペテルブルクへ移動します!!

バルト海クルーズわくわく!!

 

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→シリアル

昼→ミートソースごはん

夜→ミートソースごはんとRimiお惣菜

ミートソースごはん

本日の宿

Zinc Old Town Hostel

▼お部屋

・ドミトリー(カーテンなし・ヘッドライトなし)

・清潔

▼お風呂&トイレ

・ホットシャワー&水圧◯

▼wifi

・速い

▼キッチン

・あり(何でもある)

▼その他

・リノベ済なので内装とてもきれい!

・洗面所にペーパータオルがあって良い

本日使ったお金

円です。※くにちゃんは歯医者と耳鼻科で忙しいので後日更新します(笑)

(1ユーロ≒130円)

宿泊費:円

食費:円

移動費:円

 

青春18きっぷって使える期間(春季・夏季・冬季)決まってるんですね・・。

どこかふらっと旅行にでも、というより祖母のいる田舎にでも行こうかと思ったら6月は販売も利用もできないそうです。

うーーんこういうときわたしが自転車旅できるひとなら・・・

できないな・・(笑)

 

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です