リトアニア

ビリニュス旧市街観光!教会も高台からの景色も美しすぎて心震える<Day409>

ビリニュス旧市街

どうもこんにちは、みずほです!

 

昨日、無事日本へ帰国しました。いつも見ていただいた方、大変ありがとうございました!

二人とも病気・ケガなく健康です(´▽`)!

 

ちょっと家庭の良い方の事情で祖母が田舎から来ているので、帰国してから1週間の間は祖母と家でのんびりお話しながらお茶したいなと思っています。まだまだ元気でいてほしいです。

 

さて、世界一周の旅は終わりましたがまだ世界一周のブログは終わっていません。

再就職する前にブログはしっかり終わらせるつもりでございます!

旅を終えた感想・総まとめなどは日記ブログが終わったあとに書きたいと思います♪

 

今日は409日目の3月20日、北欧リトアニアの首都ビリニュスの旧市街を観光してきた日の話です。

ビリニュスはVilniusなのでこれまでヴィリニュスと書かれていましたが、なんでも日本は公式にヴ表記をやめるとのことなので我々もビリニュスと呼ぼうと思います。

 

高低差ありすぎて全てに感動!!!

 

ビリニュス旧市街観光

朝ごはん

おはようございます。朝からラザニアを食べています。昨晩の残り物。

スーパーのお惣菜が美味しい、これだけで幸福度めちゃくちゃ高いです。幸せ・・。

南米のスーパーはこういった惹かれるお惣菜がなかったのです。。ヨーロッパ好き。。

 

今日はリトアニアの首都ビリニュスの旧市街観光に出かけます!

 

 

Halle Market

はい、まずはHalle Marketという市場にやってきました!

市場といってもハエがぶんぶん飛んでて色んなにおいが混じってて足下たまに水がたまってるから下を見つつ歩かなければいけないソレではなくて

 

 

Halle MarketHalle MarketHalle MarketHalle MarketHalle Market う、うつくしい・・(*’ω’*)♡

怖いくらいにハエがいないのは寒いからなのでしょうか?

リトアニアのあるバルト三国はくくりでいうと北欧に含まれるのですが、さすが北欧らしく長期保存ができる漬物やドライフルーツが多く売られていて他の地域との違いを感じられるのも楽しいです!

それにしてもいちごがめちゃくちゃ赤くて美味しそうだったなあ・・

 

パンも沢山売ってました!!

 

 

Halle Market

飲食店もいくつかあって、次の日のお昼はこの飲食店の内の1つでツェペリナイというリトアニア料理をいただきましたが凄く美味しかったです!

 

今日はまだお腹がすいていないので特に何も食べずに市場を出て、旧市街の入口へと向かいます。

 

 

夜明けの門

こちらが旧市街の入口となる「夜明けの門」。

名前がかっこよすぎです。

かつて栄えたリトアニア大公国の城壁の一部らしい。

 

 

夜明けの門

旧市街側から見るとマリア様の肖像があるとのこと。

地元の方がお祈りされてから門を通る姿を見て信仰心と夜明けの門の大切さを感じることができました。

 

さて、先に進みましょう!

 

 

ビリニュス旧市街

ヨーロッパぁぁぁぁ!!これぞヨーロッパの旧市街!!キレイ!!美しい!!

モロッコからチェコに飛んだときも街並みに感動しましたが、コロンビアからのリトアニアもギャップがありすぎて大変です。

ゆるふわトラベラーの我々は南米で緊張と標高と食事で心身ともに痩せてきてしまったので(私の身はほんのり痩せですが)、ヨーロッパの美しい街並みに大興奮。ヨーロッパ好き。

ちなみに旅を終える頃には私の体重は元通りになってました。ヨーロッパの力恐るべし。

 

 

るんるんで歩いてみましょう。気温5度くらいで寒いけど何のその!

 

 

ビリニュス大聖堂ビリニュス大聖堂

ビリニュス大聖堂です。円柱が美しいですね!

寄付という形式だったと思いますが実質入場料?である1ユーロをお渡しして中へ!

 

 

ビリニュス大聖堂

白を基調としたシンプルな内装です。

旧ソ連時代には教会としては使えず展覧会やコンサート会場として使用され、旧ソ連が崩壊して教会として復活するときには多くのリトアニア人が四六時中こちらの教会に詰めかけたそうです。そのときに写真が外にありましたが、本当に多くの人が集っていて信者の方にとっての教会という存在の大きさを感じることができました。

 

 

ビリニュス大聖堂ビリニュス大聖堂

イエスのストーリーの絵画もかけてありました。

 

奥に進んでみると

 

 

ビリニュス大聖堂

すごい聖堂がありました。

 

 

ビリニュス大聖堂

このフレスコ画とかめっちゃ不思議です!はみ出ちゃってる( ゚Д゚)!

彫刻のスキマに絵を描くんじゃないんですねー( ゚Д゚)初めて見ました!

 

 

さて、次に行きましょう!

 

 

リトアニア国立博物館

リトアニア国立博物館です。以前は武器庫として使われていたとか!

リトアニアの歴史を学べる博物館となっていますが、我々は中には入っていません。

正面にある像はリトアニアの初代にして唯一の国王ミンダウカスさんらしいです(´▽`)

 

 

お次はちょっと旧市街の外まで歩いてみます。

 

 

ビリニュス住宅街

あたたかそうなお家~(´▽`)

 

 

ビリニュスの川

川がもうヨーロッパ。どこにでもありそうだけどヨーロッパ。だってゴミがないんだもの。冷たそう~~

 

 

ビリニュス 観光 聖ペテロ・パウロ教会

歩いてやってきたのは交差点にある教会「聖ペトロ・パウロ教会

中の装飾が凄いらしいんだけど・・

 

 

ビリニュス 観光 聖ペテロ・パウロ教会ビリニュス 観光 聖ペテロ・パウロ教会ビリニュス 観光 聖ペテロ・パウロ教会ビリニュス 観光 聖ペテロ・パウロ教会

すっげーーーーー!!

真っ白でゴリゴリ!!漆喰彫刻というらしいです!!

白一色なのにとても豪華な雰囲気がありました( ゚Д゚)!!

内装だけで30年費やされたそうです。すげーーー。

40歳でプロジェクトマネージャーに就任したとして70歳で完成ですもんね。とんでもないですね。。

 

旧市街からは遠いですがぜひおすすめの教会です(´▽`)これは見られて良かった!!

 

 

さて、次に行きましょう!

 

 

ゲディミナス城

次にやってきたのはゲディミナス城。先ほどリトアニア国立博物館の裏に見えたやつです!

高台にあるので、そこから景色でも見たら綺麗でしょう?というヨーロッパお決まり観光ノリで上まで歩いてみようと思います!

 

 

ゲディミナス城

すぐ着きました。坂もそうでもないし空気も濃いので余裕のよっちゃんでした。南米の高地トレーニングが効いています。(笑)

空気の濃さに感謝する日が来るとは思っていませんでした(´▽`)

このゲディミナス塔に上ることはできなかったので、周辺から街並みを眺めます!

 

 

ビリニュス新市街

こちらがビリニュスの新市街側。

川で隔てられてて分かりやすいですね~。

新市街ってどこも同じに見えますが、行ってみるとどこの国の会社が多い~とかその場所のビジネスマンたちの雰囲気を感じられてそれはそれで観光になって楽しいなと思います。

まあビリニュスでは新市街に行く時間はなかったのですが・・(^^;)

 

次は旧市街側を見てみましょう。

 

ビリニュス旧市街

めっちゃ綺麗。。

オレンジ屋根と煙突。存在感のある教会。整った街並みが良いですねーー。

写真では少し伝わりづらいように感じるのが残念ですが、これを見たときふたりで

うわーーー良いわーーー。」ってなりました(笑)

 

写真の左端に見える教会が凄く目立って見えたので次はそこに行ってみようと思います!

 

 

聖アンナ教会

やってきたのは聖アンナ教会。レンガ造りのゴシック建築の教会です。めちゃくちゃ美しい!!

 

 

聖アンナ教会聖アンナ教会

14世紀に創建され16世紀の改築で今の姿になったそうです。

かのナポレオンがビリニュスを訪れた際に聖アンナ教会に魅了されて、「手のひらにのせてパリにそのまま持ち帰りたい」と語ったと言われているんだとか。

その言い方がかっこよすぎるわ!!!(笑)

 

そんな聖アンナ教会の外観にくにちゃんも魅了されたようで、

外の写真を2~3枚撮って中に進んでいく私に目もくれず

10分近く外観の写真を撮っていました。iPhoneとGoproで。一眼レフじゃないしそんなに時間かからないはずなのに・・教会という古き良き神聖な建築物に対して車という現代の文明が写り込むのが嫌で粘っていたらしいです・・(笑)

 

 

聖アンナ教会の中には入れなかったので、奥にあるベルナルディン教会に入りましょう。

ネットで見てみると聖アンナ教会は冬季の平日は16時半からの2時間だけ見学できる、それは入口の張り紙に書いてあるとあったのですがその張り紙が見当たらなかったので真相は不明です・・(^^;)

冬のヨーロッパはガンガン閉めちゃうことが多いので運次第ですね(´▽`)

 

 

ビリニュス 聖アンナ教会

シンプル。木製の祭壇が美しかったです。

 

ビリニュス 聖アンナ教会

年季を感じるフレスコ画も良い感じ。

 

 

聖アンナ教会の中も見てみたかったなーという気持ちも残りますが、

そろそろおなかがすいてきました。

 

 

ビリニュスの教会ビリニュスの教会

ほかの教会を外からパパっと写真を撮って、お昼ご飯に向かいます!

 

 

お昼ご飯はなんと・・

お昼ごはんは何を食べたかというと・・

 

 

ビリニュス|韓国料理ビリニュス|韓国料理ビリニュス|韓国料理

韓国料理を食べました!!

めっちゃ美味しかったー!!!♡

 

Googlemapを見た感じちょっと高そうだなーと思っていたんですが、

ランチはどれも6ユーロで思ったよりお得だったので二人で3つ頼みました。

贅沢\(゜ロ\)(/ロ゜)/♡

ちなみにこれはくにのりさんの奢りです\(゜ロ\)(/ロ゜)/♡ごちです!!

 

中華レストランはどこの国でもお手頃価格なんですけど、日本と韓国のレストランは高いんですよねー。なので今まで行けなかったので、ここにきて韓国料理を食べられて大変ハッピーでございました(*’ω’*)

 

 

短期旅行のひとはリトアニアにきてまで韓国料理食べないよ!と思うと思いますが

長期旅行の方、良かったら行ってみてください♡

 

▼ビリニュスの韓国料理レストラン

 

 

KGB博物館で歴史を学ぶ

ビリニュス|KGB博物館

KGB博物館にやってきました。

KGBとは旧ソビエト連邦の情報機関・秘密警察のことを言います。

 

リトアニアは1990年までソ連支配下の時代がありましたが、ここビリニュスにはKGBが使用していた建物がそのまま博物館となっていてその悲しい歴史が語られています。

 

入場料は一人4ユーロです!

 

内部では展示物を見られたり、長官の部屋があったり、

 

ビリニュス|KGB博物館ビリニュス|KGB博物館

実際に使われていた地下牢やシャワー、処刑所まで見ることができます。

 

 

ビリニュス|KGB博物館

詳細はここで説明するのもなんだか・・と思うので興味がある方は行って感じてみてください。

 

思ったこととしては、ワルシャワのときも思いましたが国としては消された期間があったのに誇りを失わず立ち上がって戦ったり、今でも文化や言語がしっかり残っているというのは凄いことだなと思いました。

「シベリア送り」になったリトアニア人もその地でリトアニア文化を継続させたらしいです。環境に負けてはいけませんね。

 

 

ビリニュスの碑

博物館の前には碑がおかれていました。

「リトアニア」という歴史ある国に訪れることができて良かった!

 

 

リトアニアグルメを楽しむ

ビリニュス旧市街の夜

宿に帰って「さーカレーつくろ!」と思ったらまだ荷物が届いていませんでした。

ロストバゲージしたその荷物の中に全ての調味料などが入っていたので・・(^^;)

その内容についてはこちら↓

ビリニュス 上空から
さよなら南米!コロンビアから向かう先は?そして痛恨のミス<Day406-408>メデジンからホセ・マリア・コルドバ空港までの行き方情報とハプニングと僕たちのミスのお話です。...

 

なので今日は外食しちゃおうと思います!

ビリニュスは人が少ないけど安全で夜も歩きやすくて好きです◎

 

 

リトアニア料理レストラン

やってきたのは「ETNO DVARAS」というリトアニア料理レストラン!

リトアニアのビールを注文♪

ヨーロッパはお酒が安くて良いですね(´▽`)

 

 

リトアニア料理レストラン

スープ。多分リトアニアのスープ。優しいお味で美味しい。

 

 

リトアニア料理レストラン

ツェペリナイ。

ひき肉をもちもちのじゃがいもで包んだリトアニア料理です!

美味しい(´▽`)けど1個で凄くお腹いっぱいになります(笑)

 

 

リトアニア料理レストラン

じゃがいもパンケーキ。

チェコにもあったと思うけど、このお店でもおすすめされていたので食べました!

外れなく美味しいです(´▽`)♪

 

お店もカジュアルな雰囲気だったので良かったです!

 

 

朝から夜まで行動したので疲れましたが、久しぶりのヨーロッパ観光は凄く楽しかったー(^_-)-☆

くにちゃんに「なんか歩いてるときの背筋が変わったね」と言われました(笑)

明日はビリニュスから少し足を伸ばしてトラカイ城に行きます!

 

 

生活の情報コーナー

本日のご飯

朝→ラザニア

昼→韓国料理

夜→リトアニア料理

本日の宿

25 Hours Hostel

25HoursHostel

▼お部屋

・個室(広い)

・清潔

▼お風呂&トイレ

・ホットシャワー&水圧◯

・清潔

▼wifi

・速い

▼キッチン

・あり

▼その他

・無人チェックインができる。

 

本日使ったお金

6450円です。

(1ユーロ≒130円)

宿泊費:3300円

食費:2100円(韓国料理はくにのりポケットマネー)

移動費:0円

観光費:1050円

 

南米から来た我々としてはヨーロッパの宿はキッチンに虫さんが歩いていないだけで感動します。

mizuho

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

POSTED COMMENT

  1. maaamin より:

    こんにちは
    初めまして
    そして、おかえりなさい

    いつもブログ楽しく読ませてもらってます。
    最後まで無事で帰国できたこと何よりです。

    お二人の気取らないとこ、何かとお互いを思いやってるとこ、チャラくないとこ、解説上手なとこ、もっと色々あるのですが…
    とてもこのブログが好きです。
    旅も終わって、これからのことを進めていく日々忙しいとは思いますが、帰国の日までのブログが続くのを楽しみに待っています。

    もしもし国内旅行で北陸に来るようなことがあれば、小さな車でご案内します(^_^)ぜひ。
    今はとりあえず、ふかふかなお布団と美味しいご飯で癒されてくださいね。
    ではでは、長文で失礼しました。
    どうしても伝えたくて(^_^)

    • kanda001 より:

      maaamin様

      初めまして!コメントありがとうございます!
      ブログを読んでいただけていたことを聞いて凄く嬉しいです!

      私たちはどちらもノリノリなタイプではないので
      各観光地や都市・国の魅力を伝えられたか心配ですが、ブログを好きと言ってもらえて安心しました。書いていて良かったです。
      現在は住民票の手続きをしたり免許を更新したり歯医者に行ったりと諸手続きに追われております・・( ゚Д゚)

      北陸にお住まいでいらっしゃるんですね!
      今後は東京で働きながら日本を周りたいと思っているので、北陸に行く際はご連絡させていただきます!ありがとうございます!
      帰国までのブログは必ず完成させたいと思いますので今後もよろしくお願いいたします(^^)

      みずほ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です