アメリカ

日程つめこみすぎたアメリカ観光① ラスベガス&グランドサークル!

グランドサークル|グランドキャニオン

 

こんにちは~くにのりです。

オセアニア→アジア→アフリカ→ヨーロッパときて、ついにアメリカ大陸はUSAにやってきました。

 

アメリカに来た目的は・・・

 

家族団欒!

 

僕の姉がアメリカに住んでいまして、しかも娘(僕の姪)までいまして、おまけに僕の母までアメリカに来てくれたので、まったり過ごすしかないのです。

ということで観光はほぼしていないのですが、アメリカは遡ること2016年の9月に旅行したので、せっかくだからその旅行を振り返りたいと思います。

お付き合いお願いします!

9泊10日のアメリカ旅行の日程

今と変わらず昔から僕はケチでした。

貧乏性のためせっかくだからと詰め込んで作ったプランがこちら。

 

<1日目>

東京→ラスベガス(シルクドソレイユ鑑賞)

<2日目>

ラスベガス観光(カジノ)

<3日目>

ラスベガス→グランドキャニオン

<4日目>

グランドキャニオン→アンテロープキャニオン→ホースシューベント→ページという街

<5日目>

ページ→ブライス国立公園→ザイオン国立公園→ラスベガス

深夜便でラスベガスからニューヨークへ

<6日目>

早朝ニューヨーク着

ニューヨーク観光(セントラルパーク・エンパイアステートビル)

<7日目>

ニューヨーク観光(自転車でぶらぶら・ブロードウェイ)

<8日目>

ニューヨーク観光(自転車でぶらぶら・ジャズ)

<9日目>

ニューヨーク発

<10日目>

東京着(上野の一蘭で締める)

 

めっちゃ楽しかったけど、めっちゃ疲れた結果、日本帰った翌週あたりに風邪を引きました。

 

浮かれまくるラスベガス観光

ラスベガス観光

 

ラスベガスでしたことは・・・

 

・カジノ

・シルク・ド・ソレイユ鑑賞

・カジノ

・カジノ

・カジノ

 

という感じです。ほとんどずっとカジノしていました。

ラスベガスの街はみんな浮かれて楽しそうにしているので、そこにいるだけでハッピーな気分になります。

僕はみんなお休みモードの正月が大好きなのですが、まさにラスベガスはみんなお休み遊ぼうモード全開なので、めっちゃ好きです。

 

ラスベガス観光

街全体がテーマパークみたいなのでウキウキです。

 

シルクドソレイユめっちゃすげえ

ラスベガス観光|シルクドソレイユ

一旦カジノの話は置いといて、シルクドソレイユめっちゃ良かったです。

衝撃、興奮、感動がとても大きかった!!!

 

もし僕が幼いころに見ていたら、

「ママパパ!ボクあれに入る!」

と言って夢にしていたと思うぐらい、めちゃめちゃカッコよかったです。

 

とにかくアクロバットがすごくて、どれだけ鍛錬すればその域に辿りつけるのか。

惜しみない努力とミスできないプレッシャーの中で繰り広げられる妙技に感激しました!

 

 

ラスベガスのシルクドソレイユには、

 

①シルクドソレイユO(オー)

→身体能力のヤバさを味わえる

②シルクドソレイユKA(カー)

→ストーリー仕立てで舞台装置のお金の掛け方のヤバさを味わえる(らしい)

 

の2つがあるのですが、僕たちは①のシルクドソレイユO(オー)を見ました!

 

 

O(オー)KA(カー)の特徴についてはこちらのサイトが参考になりました。

【ラスベガス】シルクドソレイユO(オー)とKA(カー)チケット購入方法と特徴を紹介。どちらを観よう!?

 

公式サイトからのチケット予約についてはこちらのサイトが参考になりました。

シルクドソレイユの公式チケット予約・購入・受け取り方法|ラスベガス

 

僕たちは安めの席で1人110ドルでしたが、しっかり満足できました。というか満足度を考えると安いぐらいでした!

 

 

ラスベガス観光|シルクドソレイユ

ベラージオの奥に入っていけるのも僕たち的には興奮ポイントでした!

 

カジノめっちゃ楽しい

ラスベガス観光|カジノ

 

ラスベガスといえばカジノ。カジノといえばラスベガス。

結果から言うと2人で5万円ぐらい勝ちました。

 

が、結局スピード違反で警察に罰金を取られてしまい、ほぼパーになりました。

制限速度無視してすみません。スピード出しすぎていたせいか、警官に薬物疑惑も持たれ大変でした。

海外だからといって調子に乗らず、ルールは守りましょう。という当たり前のことを学びました。

 

 

一通りいろんなゲームに勤しんだあと、わかりやすいし、勝率がよかったルーレットをひたすらやってました。

ラスベガス観光|カジノ

ビビりなので、マシンのルーレットです。

 

 

僕が勝ちまくり、みずほさんは負けまくっていたのですが、その状況が悔しかったのか、みずほさんが僕にめっちゃキレてきました。

理不尽極まりないですよね〜。

 

 

カジノをやっているとドリンクも無料で飲めたりするので、パラダイスです。

お金増える、タダでコーラ飲める、楽しい、、、パラダイスです。

あとほぼ全裸のパツキン美女も見れます。

 

グランドサークル1周

グランドサークルというのはアメリカの西側のここのことです。

アメリカ|グランドサークルの位置

 

ざっくりいうと広大な大自然を楽しめる場所で観光地盛りだくさん。

グランドサークル

STWorldから引用

 

 

僕たちが行ったのはこちら。

 

グランドキャニオンでキャンプ

グランドキャニオン|景色

完全に舐めてました。

「結局のところ崖でしょ?」

なんて思ってたんですが、果てしない景色にびびりました。

 

グランドキャニオン|景色グランドキャニオン|景色グランドキャニオン|景色

人間ってとんでもない大自然を見ると感動するようにプログラムされているんですかね。

ただただ唖然とし、目の前に広がる自然を眺め、感動していました。

 

 

グランドキャニオン|景色

若い、というか今より痩せているみずほさん。

日本でダイエットしていた時は米の代わりに豆腐を食べていましたね。

僕が麻婆豆腐好きなんでよく作ってたんですけど、そんなときも麻婆豆腐をおかずに豆腐食べてました。僕は横でモリモリ白米食べてました。

 

 

グランドキャニオン|景色

心配性でビビりなんでこれ↑でもかなり頑張った方です。

写真映えなんかより安全第一です。

 

 

グランドキャニオン|景色

乾いた場所なんですが、アシカさんがいました。どこから来たんでしょうか。

最も人間に近いアシカとでも言いましょうか。

 

そんなこんなで期待を大幅に上回ったグランドキャニオン。

さらに楽しかったのがグランドキャニオンでのキャンプです!!!

 

グランドキャニオン|キャンプ

 

グランドキャニオン内にスーパーもあるので、テント持ってけば物資は現地調達できます。

キャンプサイトは車ごと入れるので楽ちんです。

星空も綺麗だし、グランドキャニオンのサンセットもサンライズも見やすいです!

 

僕たちは事前にネットで予約して行きました。

グランドキャニオンのキャンプサイトの予約サイト

 

グランドキャニオン|キャンプ

スープとホットドッグを作って食べたんですが、ばりうまでした。

キャンプで食べるご飯ってなんでこんなに美味いんだろう、キャンプってめっちゃ楽しいじゃんと思い、日本に帰った後もキャンプにハマりました。

 

あと、グランドキャニオンで最後に食べたホットドッグが僕のホットドッグ史上随一のうまさでした。

グランドキャニオン|ホットドッグ

ソーセージどこやねんというソースのかけ方がアメリカっぽくて好きでした。

 

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン

 

この時のアメリカ旅行の目玉!アンテロープキャニオン。

世界一周してる今でもこんな景色を見れるのは世界でここだけだと思います。

ユニークで魅了される場所です。

 

ただ、アンテロープキャニオンはツアーでしか行けません!

僕たちの場合、アンテロープキャニオンの駐車場までレンタカーで行って、そこで開催されている現地ツアーに参加しました。

朝8時から夕方16時まで、だいたい1時間に1回ぐらいの頻度でツアーは行われています。

冬の場合は14時ぐらいに終わってしまうようなので要注意です!

駐車場からアンテロープキャニオンまでは砂埃がすごいので顔を隠す何かあると便利だと思います。

 

 

いざアンテロープキャニオンに着くとガイドさんが案内してくれますが、ほぼ自由行動です。

 

アンテロープキャニオンアンテロープキャニオン

 

いや~よかったです!!!

規模感としては思ったより小さいんですが、異世界感が素晴らしいです。

質感、なだらかなライン、差し込む光がとっても綺麗でした!

 

ホースシューベンド

ホースシューベンド

これまたすごい!

硬そうで大きい岩を永い永い年月をかけて水が削りとり、この景色が作られたと思うと自然の力の偉大さを感じます。

今日もどこかで新たなる絶景が作られつつあるかもしれないと思うと楽しいです。

 

ホースシューベンドでは僕がみずほさんをいじりすぎて怒らせてしまいまして、まぁよくあることなんですが、無言の観光を楽しみました。

無言でもたのしめる絶景です!

 

ブライスキャニオン

ブライスキャニオン

もっと日本で有名になってもいいんじゃないかと思った場所です。

色合いと刺々しい形が印象的でした。

 

ブライスキャニオン

グランドキャニオンとも全然雰囲気が違うので、来てよかったなと思いました。

僕の詰め込みすぎたプランニングのせいで、1時間ぐらいしか滞在できなかったのが超残念です。

本当はトレッキングしたかった。。。

 

ザイオン国立公園

ザイオン国立公園

とても良さそうでした。

とても良かったと言いたいところなんですが、時間が足りず、ほぼ通過しただけなので、良さそうとしか言えないです。

 

コテージに泊まったりキャンプしている人がちらほらいたんですが、それがめちゃめちゃ楽しそうで、「あれがしたいぃぃぃ」てなりました。

あと、川登りトレッキングをやりたかった。

ザイオン国立公園 名物・川のぼりトレイル・ナローズ

 

自然に囲まれてゆっくりするって超贅沢じゃないですか。

いつかその贅沢を満喫しに来たいです!

 

 

おまけですが、ザイオン国立公園からラスベガスへの帰り道がとても綺麗でした。

 

グランドサークルからラスベガスへの帰り道
▲砂漠や乾いた大地が広がる道で夕日が美しい

 

グランドサークルからラスベガスへの帰り道
▲ラスベガスの街の光が際立つ

 

時間が合えば、日が暮れるタイミングでラスベガスに帰ると良いと思います!

 

僕たちはラスベガスの空港で車を返して、深夜の飛行機でニューヨークに向かいました。

 

グランドサークル観光の反省

グランドサークルに対して、2泊3日は少なすぎました。

 

僕たちは、というか僕が考えたプランは

 

<1日目>

ラスベガス→グランドキャニオン

グランドキャニオン泊

 

<2日目>

グランドキャニオン→アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンとホースシューベンドを観光

→ブライスキャニオンへ

ブライスキャニオン泊

 

<3日目>

午前:ブライスキャニオン観光

午後:ザイオン国立公園観光

夜:ラスベガスへ帰る

 

というものだったんですが、2日目に無理がありました。

グランドキャニオンからアンテロープキャニオン・ホースシューベンドに行き、観光した上でブライスキャニオンに到着するという1日は無理です。というかもったいないです。

おそらく3日目にも無理があります。

 

 

ある程度急いで周るにしても、

 

<1日目>

ラスベガスから移動

グランドキャニオン観光

(グランドキャニオン泊)

 

<2日目>

グランドキャニオン観光

移動

アンテロープキャニオン・ホースシューベンド観光

<ページ(page)泊>

 

<3日目>

移動

ブライスキャニオン観光

<ブライスキャニオン泊>

 

<4日目>

ブライスキャニオン観光

<ブライスキャニオン泊>

 

<5日目>

移動

ザイオン国立公園観光

<ザイオン国立公園泊>

 

<6日目>

ザイオン国立公園観光

夜にラスベガスへ移動

 

とかにすればよかったです。

 

 

長くなってしまったので、ニューヨーク観光は次の記事にまとめさせていただきます〜

お付き合いありがとうございました!

 

kuni

****************************************************
ブログランキングに参加中です!
おもしろかったり、役に立ったりしたら
世界一周ボタンをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
****************************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です